ネタバレ 2015/03/10

【アロー/ARROWシーズン1第19~20話】のあらすじ【ネタバレ注意】

Arrow-thumb

%アロー/ARROWを観る

%第19話 「使命と友情」

若い女性がクラブ“ヴァーダント”の前で死亡する。彼女はドラッグ『ヴァーティゴ』を摂取していた。オリバーは、医療刑務所に収容されている“伯爵”の仕業ではと疑うが、彼は廃人のままだった。

伯爵が刑務所から脱走したとニュースが流れる。街の水族館で銃の乱射事件が発生し、これもヴァーティゴの中毒によるものだったが男はその後アレルギーによりショック死する。オリバーは実は伯爵は脱走したと見せかけて、まだ刑務所内でより危険なヴァーディゴを製造しているのではないかと疑う。再びアローに扮し刑務所に忍び込んだオリバーは、医師ウェッブが伯爵の内蔵から取り出した成分を元にヴァーティゴを製造していることを突き止める。

ウェッブを捕まえようとして逆に捕まってしまうオリバー。正体がバレてしまいヴァーティゴを摂取させられる。オリバーは爆発装置のついた矢で爆発を起こし、ディグルに助けてもらう。島の薬草で一命を取り留めたオリバーはウェッブを矢で殺害する。

ランスはヴァーダントの銀行口座から$10,000が消えていることに気づく。彼はトミーがヴァーディゴの売買に関わり、検察員たちに賄賂を渡しているのではないかと疑う。ランスは捜索令状を手にクラブ内を捜索するが地下の隠れ家も既に一掃され、違法なものは何も見つからなかった。実はオリバーの正体を隠そうとしたトミーが地下の隠れ家を守るために検察員らに金を支払ったのだ。オリバーはトミーがヴァーディゴの売買に関わっているのではと疑い、トミーは激怒し、クラブを辞めてしまう。

ディグルはフェリシティとデッドショットの手がかりを追う。フェリシティはデッドショットの雇い主を見つける。ディグルはこの情報を元妻のリラに渡し、彼女の所属するARGUSは捜査を始める。オリバーもディグルに協力すると約束する。

フラッシュバックではオリバーは島でシャドウから弓矢の使い方を学ぶ。また、中国政府は人民解放軍の将軍だった父ヤオに大虐殺の濡れ衣を着せ島流しにしたこと、そしてファイヤーズは中国への攻撃をヤオの仕業に見せかけるつもりだと話す。

%第20話「二つの道」

投資詐欺のラスマスは殺し屋を雇いローレルの依頼人一家を狙う。両親は殺害されたが息子のテイラーは助かる。ローレルはテイラーをしばらく預かることにし、トミーと3人の生活が始まる。ローレルの自宅に殺し屋が侵入するが、そこにアローが現れて逃げ出す。3人は警備の厳重なクイーン家の屋敷に滞在することになるが、肝心のオリバーはディグルの 弟を殺害したデッドショットを捕らえるために出て行ってしまう。

投資詐欺のラスマスは殺し屋を雇いローレルの依頼人一家を狙う。両親は殺害されたが息子のテイラーは助かる。ローレルはテイラーをしばらく預かることにし、トミーと3人の生活が始まる。ローレルの自宅に殺し屋が侵入するが、そこにアローが現れて逃げ出す。3人は警備の厳重なクイーン家の屋敷に滞在することになるが、肝心のオリバーはディグルの 弟を殺害したデッドショットを捕らえるために出て行ってしまう。

ディグルはフェリシティとデッドショットの手がかりを追う。フェリシティはデッドショットの雇い主を見つける。ディグルはこの情報を元妻のリラに渡し、彼女の所属するARGUSは捜査を始める。オリバーもディグルに協力すると約束する。トミーは父親の元に戻り、仕事が欲しいと頼みこむ。

フラッシュバックでは、オリバーはスレイドから闘い方を、シャドウから弓矢の使い方を習っている。オリバーとシャドウは互いに惹かれ会いキスをするが、オリバーは自分は好きな人を残してきたと伝える。ヤオが洞窟に現れる。最初はヤオが逃げてきたのかと思ったが、そうではなかった。ヤオはファイヤーズの部下を引き連れて洞窟を囲み、3人が島で残された時間はあとわずかだと言う。

%感想

可哀想なトミー!! この2話の感想はこれにつきます。そりゃあ、イケメンスーパーヒーローのオリバーとでは、勝ち目ないでしょう。そしてもう一人、トミーとオリバー、どちらを選んでも上手くいかないローレルは男運がなくて可哀想…。

シーズン1のフィナーレに向けて話が大きく動きましたね。トミーは父親の正体を知ったら、どっちの味方になるのか⁉︎オリバーとは宿敵になるのか⁉︎ハラハラドキドキで、今回もまた製作者の思うツボにハマってます。

%アロー/ARROWを観る

合わせて読みたい記事