ネタバレ 2015/03/09

【リベンジ / Revengeシーズン1第19~20話】のあらすじ【ネタバレ注意】

revenge

%リベンジ / Revengeを観る

%第十九話 赦免

ある日、シャーロットの様子を窺いに行ったエミリーは、シャーロットが実の父であるデービッドの情報を集めていることを知る。その中には死の直前に刑務所で撮られたデービッドの写真があった。その写真に写っているデービッドが持っている手帳が、見覚えのないものであることに気づく。デービッドの遺品はノーランがエミリーに渡してくれた箱に全て入っているはずであった。

この事をノーランに問い詰めると、写真に写っていた手帳をエミリーに差し出した。この手帳を読むとデービッドは殺害される前、真実に辿り着く一歩手前まできており、殺害された翌日CMという人物から証拠品を受け取る予定になっていた事が判明した。

このCMという人物を調べたエミリーは、CMはノーランの叔母キャロル・ミラーであることが突き止めた。キャロルはコンラッドの秘書を長年務めていたが、デービットが殺害された直後に死亡したとインターネットの記事に書かれていた。これを不審に思ったエミリーは捜査を開始した。その結果、キャロルは名前を変えてペンシルベニアに住んでいることが分かった。キャロルからデービッド殺害に白髪の男が関係していた事を聞いたエミリーは、その男を過去のビデオから見つけ出す。

その頃、ビクトリアの手下リーがタイラーを殺したという遺書を残して自殺したので、ダニエルは保釈された。リーが自殺をした事に疑念を抱いたダニエルは、父コンラッドに真実を伝える事を迫る。ビクトリアが証券取引委員会に自分を密告した事を知ったコンラッドは、ダニエルに事件の真相を説明する。

ビクトリアがリーを雇い、ライカーズ島の囚人にダニエルを襲わせた事、リーが刑務所で自殺したのもグレイソン家が関わっていた点もコンラッドはダニエルに伝えた。これを聞いたダニエルは、コンラッドを証券取引委員会から守る決断をした。更にグレイソン家のパーティープランナーを退職して行き場が無くなっていたアッシュリーを、コンラッドは自陣に引き込むことに成功した。

%第二十話 遺産

時は2002年、少年刑務所から出所したエミリーは、父デービッドが残してくれた遺産を無駄に使うような荒れた日々を過ごしていた。デービッドに恩義を感じるノーランは、エミリーのそのような姿を見かねてエミリーの前に現れる。ノーランはデービッドから託された箱の中に手記が入っていて、そこに書かれている内容を読んでデービッドの本当の人物像を理解するようにエミリーに説く。それまでエミリーはデービッドの事をハイジャック犯に加担する破滅的な人間だと思っていたが、手記を読んで本当のデービッドがどのような人物か確かめるため、ハンプトンへ舞い戻る。

その頃、グレイソン家に脅迫状が届く。それはデービッドを無実の罪に陥れた事を告白するという内容のものであった。グレイソン家の警備担当であるフランクは、疑わしい人間をグレイソン邸で行われるニューイヤー・パーティーに呼び、誰が脅迫状を送ったのかを突き止める作戦を立てた。

ハンプトンに戻ったエミリーは幼馴染のジャックと会い、以前自分が飼っていた犬のサミーと再会し、幸せであった少女時代を思い出す。ビクトリアを見た瞬間、更なる記憶がよみがえる。デービッドが無実の罪を着せられる直前、ビクトリアがデービッド邸を訪れデービッドのパソコンを持ち去ったのを見た事を思い出す。

エミリーは手記に書いてあるようにデービッドがグレイソン家に嵌められたのではないかと思い、詳しく調べる決心をする。グレイソン邸で行われるニューイヤー・パーティーにウエイトレスとして侵入に成功するエミリー。そこで少女時代に出会った人間達と再会する。デービッドの手記には、誰が信用でき、誰が疑わしいかが書かれていた。エミリーは手記の中で信頼できると書かれていたロジャー・ハルステッドと2人だけで話をする事に成功した。しかしロジャーは、弱腰のコメントを連発するだけで、真実を知りたがっていたエミリーは肩透かしを食らう。

ロジャーと別れたエミリーは、自分のポケットにロジャーからの手紙が入っている事に気づく。そこにはエミリーに協力する旨の内容が書かれていた。ロジャーを探すエミリーであったが、グレイソン家から脅迫状の犯人と疑われたロジャーは死体となっていた。

%感想

順調に復讐を進めていくだけではなく、父の死の真相に近づくエミリー。仲たがいはするものの必ず最後はエミリーに協力をするノーランであったが、まだエミリーに対し秘密にしていた事がある点には驚きました。遂に父デービッドを殺害した容疑者に近づき、その人物はグレイソン家につながっていく展開は非常に良く出来た内容だと思います。また今までは断片的にしか明かされていなかった少年刑務所を出てからエミリー・ソーンとしてハンプトンへ現れるまでのエミリーの過去が、たっぷりと分かるストーリーは注目です。

%リベンジ / Revengeを観る

合わせて読みたい記事