ネタバレ 2015/03/09

【リベンジ / Revengeシーズン1第15~16話】のあらすじ【ネタバレ注意】

revenge

%リベンジ / Revengeを観る

%第十五話 混沌

復讐の全てが詰まった箱を何者かに盗まれ、動揺するエミリー。エミリーのもとに警察に逮捕されたはずのタイラーから電話がかかってくる。タイラーは拘束先の施設を抜け出しエミリー邸に忍び込み、箱を持ち出していた。それだけではなくアマンダもタイラーに捕まっていたのだ。タイラーは箱をエミリーに返す代わりに大金を要求した。

この条件に応じたふりをしたエミリーは、タイラーの待つ場所へ出向いた。タイラーに銃口を突き付け、箱を奪取したかに見えたが、隙を見せた瞬間、アマンダが拳銃を片手に現れる。アマンダはジャックからの連絡を意図的にエミリーが隠していた事をタイラーから聞き、エミリーに憎しみを持つ。結局エミリーは大金を取られ、その上に箱を得ることが出来ず帰宅した。

一方でダニエルは祖父エドワードから、日本の大口投資家であるサトシ・タケダにグレイソン・インターナショナルとの取引を継続させるよう説得する事を求められる。婚約披露パーティーに参加するためハンプトンを訪れていたサトシに対し、ダニエルは家業を継がずエミリーとパリに旅立つ計画を告白する。

婚約披露パーティーでサトシは婚約祝いだと言って、復讐の全てが詰まった箱をエミリーに渡す。どうやって箱を入手したのかを聞くエミリーに対し、サトシはその箱を埋めて来いとエミリーに言い渡す。海岸へ歩いて行ったエミリーを追うようにダニエルも海岸へ行き、グレイソン家を継がないので一緒にパリへ行って新しい人生を送りたいとエミリーへ申し出る。この申し出をエミリーは断り、ダニエルは海岸の暗闇へ消えてしまうが、その後すぐに拳銃を片手にしたタイラーに捕まり、エミリーの秘密を知らされる。

タイラーと行動を共にしていたアマンダは、タイラーのもとから逃げ出しジャックの所へ行く。ジャックはその晩、予てから行こうとしていたタヒチに旅立とうとしていた。アマンダはジャックと一緒にタヒチへ行きたいと言いながら、ジャックの前から姿を消す。アマンダを追って海岸に辿り着いたジャックは銃声を聞く。銃声を聞き婚約披露パーティーの参加者が海岸へ集まってくる。そこには死体となったタイラーと洋服が血まみれになっているダニエルが佇んでいた。

%第十六話 同盟

タイラーが殺害された事件で婚約披露パーティーの参加者は警察に事情聴取を受けていた。その中でも血まみれで発見されたダニエルへの嫌疑は重いものであった。事件が起きた夜はダニエルも釈放されてエミリー邸へと戻る事が許された。エミリー邸に戻ると、ダニエルは床下の隠しスペースから箱を取り出した。これはタイラーからそこにエミリーの秘密が隠されている事を聞いた為であった。しかしエミリーは箱の中味を全て違う場所へ隠していたので、ダニエルに見つかることはなかった。

数日後、ダニエルがエミリー邸に居る時に警察が逮捕令状を持って現れた。ダニエルは逮捕され、警察に連行されてしまう。腕利きの弁護士ベンジャミン・ブルックスを雇ったグレイソン家は、ダニエルとの接見でダニエルから事件の詳細を聞きだす。ダニエルの話を聞いた弁護士は現場に第三者が居た可能性を示唆し、ダニエルが誰かに嵌められた可能性があると指摘した。

ダニエルの罪を晴らそうとするビクトリアは、アマンダが怪しいとベンジャミンに伝える。ベンジャミンはアマンダがジャックと付き合っていた事を知り、ジャックへも接近する。ジャックは既にハイチへ旅立っていると思っていたエミリーとノーランは、ジャックがまだハンプトンに居る事を知り慌てる。

ダニエルの一時保釈を申請していたグレイソン家であったが、裁判所は保釈申請を却下する。ベンジャミンが心配していた通り、金持ちに対して甘い判決を出し世論からの批判を受ける事を考慮した結果となった。保釈が却下されたダニエルはライカーズ島の監獄に収監されてしまう。

その最中、タイラー殺害の真犯人が判明する。それはサトシ・タケダであった。サトシはダニエルがタイラーに銃を突きつけられた海岸に居た。ダニエルとタイラーは揉み合った際、ダニエルがタイラーの拳銃を奪い発砲する。撃たれたタイラーは未だ生きていたが、サトシが止めを刺した。これに事実を知ったエミリーであるが、サトシはダニエルとジャック両方を救う事は出来ないと言い残し、ハンプトンを後にする。

%感想

予想外のタイラーの再登場に驚いたばかりではなく、ダニエルがタイラー殺害の罪で警察に拘束されてしまう展開に見入るばかりです。グレイソン家はデービッドを無実の罪に追いやったが、今度は息子のダニエルが罪を着せられそうになるストーリーは良くできていて感心します。その両方に当事者として関係するエミリーの揺れる心中も、ストーリーを盛り上げる見どころの一つだと思います。

%リベンジ / Revengeを観る

合わせて読みたい記事