ネタバレ 2015/03/05

【リベンジ / Revengeシーズン1第5~6話】のあらすじ【ネタバレ注意】

revenge

%リベンジ / Revengeを観る

%第五話・悔恨

エミリーの父デービッドが無実の罪を着せられた航空機墜落事件。墜落事件の被害者達への慈善事業をグレイソン家は積極的に行っていた。慈善事業の総会でビクトリア・グレイソンの慈善活動にスポットライトを当てるため、グレイソン家で打ち合わせを行っていた席に突如、ハンプトンを追放されたリディア・デービスが現れる。リディアはビクトリアの夫コンラッドとの不倫を謝罪して、以前のようにビクトリアと親友関係に戻りたいと告げる。グレイソン家の警備担当のフランクから、コンラッドがリディアへ大金を渡していた事を聞いていたビクトリアはリディアを許さなかった。 リディアはエミリーの前にも突然現れ、エミリーが買い取ったハンプトンの家を返すように迫る。それを断るエミリーに対し、エミリーの秘密を探ると脅迫するリディア。エミリーは保護施設を出た後、復讐の準備のためグレイソン家が参加するパーティーにウェイトレスとして忍び込んだことがあるが、その時の写真をリディアが発見する。それを知ったエミリーの協力者であるノーランは、自分がその写真を奪うとリディア家へ向かう。 その頃、リディア家にはミシェル・バンクス誘拐事件の犯人はリディアだと疑っていたフランクが忍び込んでいた。フランクはリディアが犯人であると思われる証拠をリディア家で発見する。それはエミリーが仕掛けた罠であったが、フランクはそれを見てリディアが犯人であることを確信する。そこへリディアが帰宅しフランクと格闘となる。そのはずみでリディアは自分のバルコニーから転落する。 その騒動の後、ノーランがリディア家に侵入し、フランクとリディアの格闘しているビデオを発見し、その事をエミリーに伝えようとする。 エミリーは一時少し距離を置いていたグレイソン家の息子ダニエルと寄りを戻す。しかし、ダニエルのハーバードでの親友タイラー・バロルがハンプトンへ現れる。タイラーは何かにつけエミリーとダニエルの仲を引き裂こうとする行動を取り始める。

%第六話・誤算

グレイソン家の警備担当フランクに襲われバルコニーから転落したリディアは、一命は取り留めたもののこん睡状態に陥った。リディアはエミリーの過去の秘密写真を見ていた可能性があり、回復した場合はそれをもとにエミリーを脅迫する事も考えられる。これを阻止するためエミリーは、まずはフランクを破滅させることを計画する。エミリーは協力者ノーランにフランクがリディアを襲っているビデオをグレイソン家へ送るように依頼する。

リディアを襲うフランクの映像見たコンラッド・グレイソンは直ぐにフランクを呼び出し、リディアに大金を払った事を妻ビクトリアに密告した理由で、フランクに解雇通達を行う。これに納得しないフランクはビクトリアの前に現れる。ビクトリアはフランクに映像を見た事を告げる。自分が嵌められたと思ったフランクは、その映像は誰が撮ったものなのか調査を始める。リディアのマンションの警備担当を買収したフランクは、事件当日のセキュリティービデオにノーランがリディアの部屋へ入っていく映像を見つける。

7月4日の独立記念日のパーティーがグレイソン家で行われ、ノーランも参加していた。ノーランの横に拳銃を隠し持つフランクが現れる。フランクはコンラッドがノーランに依頼して自分を嵌めようとしたと信じ、その自白をノーランに迫る。たまたま、その場へエミリー達が入ってきてノーランは難を逃れるが、恐怖に戦くノーランはこれ以上エミリーに協力出来ないと伝える。

父コンラッドと仲たがいし、ジャック・ポーターが経営するバーでアルバイトをする事になったダニエルは、独立記念日のパーティーに参加出来なかった。ノーランに誘われパーティーに参加していたジャックからエミリーは告白されるが、その申し入れを断った。その頃、ダニエルはハーバードでの親友タイラー・バロルの罠に掛かろうとしていた。バーテンダーとして働くダニエルに客としてバーを訪れるタイラー。渋るダニエルに一杯酒を奢るタイラー。しかしその酒に薬を仕込まれたダニエルは立っていられなくなり、仕事を放棄してしまう。

%感想

度重なるピンチをノーランの協力を得ながら逃れるエミリー。危機一髪の状況に手に汗を握り見ていましたが、そのような状況下でも冷静沈着に対応するエミリーは本当にクールです。エミリーの正体に一番近くまで辿り着きそうなフランクを上手く使い、リディアの攻撃を封じるばかりか、更なる報復をリディアに加えるエミリー。グレイソン家を取り巻く人間達をそれぞれ反目させながら着実に復讐を進め、本丸のビクトリアへ近づくエミリーの作戦に脱帽します。

%リベンジ / Revengeを観る

合わせて読みたい記事