ネタバレ 2015/03/05

【リベンジ / Revengeシーズン1第1~2話】のあらすじ【ネタバレ注意】

revenge

%リベンジ / Revengeを観る

%第一話 幕開け

子供の頃の父と思い出が詰まったリゾート地ハンプトンに戻ってきたアマンダ・クラーク。しかし大人になったアマンダは、エミリー・ソーンという名前で別人としてその地に現れた。アマンダの父・デービッドは彼女が子供の時、仕事仲間からの裏切りにあい、無実の罪を着せられて投獄された。

アマンダは父と離れ離れにされ、保護施設に収容されていた。18歳になり保護施設から出たアマンダの前に、デービッドから出資を受けて成功を収めたノーラン・ロスが現れ、父の無実を知らせると共に彼女に残された莫大な遺産を渡した。ノーランが持ってきた箱の中には父から娘への手紙が添えられ、自身の無実と”許す気持ち”を持てという遺言が残されていた。これを見たアマンダは見た目を変えて父を陥れた人間にリベンジ(復習)をする事を決心して、アマンダという名前を捨ててエミリー・ソーンとなった。

ハンプトンに現れたエミリーの最初の標的は、父を陥れた主犯格のグレイソン夫妻の友人であるリディア・デイビス。エミリーが子供の頃、父と過ごした家はリディアのものになっていた。離婚協議中のリディアは、その家を借家としてエミリーへ貸し出した。リディアはグレイソン家の主人コンラッドと不倫をしていた。これに気付いたエミリーは情事のホテルへ忍び込み、コンラッドの食事に軽い毒を盛った。ホテルから救急車で運ばれる横には不倫相手であるリディア、そこへ偶然を装って近づくエミリー。後日、パーティーでエミリーはコンラッドの妻・ビクトリアへその光景を自然に伝えた。ハンプトンの上流階級のボスであるビクトリアはリディアを許すわけもなく、リディアをハンプトンから追放する。

リディア追放を成功させたエミリーは、同時にグレイソン家の長男ダニエルにも接近する。これに気付いたビクトリアはエミリーの身辺を調査する指令を行う。

更に、エミリーがアマンダである事に気付いた人間がいた。ハンプトンに住んでいるノーランであった。ノーランはエミリーの復習を手伝うと申し出るが、エミリーは頑なに拒否をする。ノーランはエミリーが子供の時に好きだったバーの息子ジャック・ポーターから”アマンダ号”という船を買い取ろうとする。

%第二話 崩壊

エミリー・ソーンの今回のターゲットは、父デービッドの友人であったビル・ハーモン。現在、ビルは大手ヘッジファンドを運営しており成功を収めているが、昔はデービッドの同僚として働いていた。少女時代のエミリーとも仲がよく、エミリーからは“ビルおじさん”と呼ばれるほどであった。ある晩、エミリーがソファでウトウトしていると、ビルは自分が犯したインサイダーの不正取引がグレイソンにばれた事をデービッドへ告白した。しかし後日、この不正取引はデービッドが犯したものとなって、デービッドは無実の罪を着せられて投獄される。

ハンプトンで行われたポロの試合をビルはグレイソンと共に観戦していた。ポロの試合に出場するグレイソンの長男ダニエルを応援する為に来たように見せかけ、偶然を装ってビルの前に現れるエミリー。エミリーは自分が大きな資産を持っているが、リーマンショック後、ほとんどを現金とリスクの少ない短期債券で運用しているとビルに伝える。これを聞いたビルは、自分のヘッジファンドで資金運用する事を薦める。エミリーはその気があるような態度を見せ、同時にIT長者であるノーラン・ロスと自分が親しい事もビルに見せつける。

数日後、ビルに資産運用を任せる事を告げるエミリー。その際、エミリーはオールコム・セルラー社の株を買うように示唆する。同時にインサイダー情報を入手している事を匂わせた。市場ではオールコム・セルラー社はノーラン率いるノルコープ社と提携するという噂話が広がり、株価が徐々に上昇し始めていた。エミリーとノーランの親密さを垣間見ていたビルはエミリーのインサイダー情報を確信してオールコム・セルラー社の株を買い占める。その後、タイミングを図ったようにノーランはオールコム・セルラー社との提携話をただの噂であり、他社と提携をする事を発表する。オールコム・セルラー社の株価は暴落し、ビルは20億ドルの損失を被った。

ビルに資産を預けていた大口顧名簿を盗み取ったエミリーは、ビルが資産運用に失敗した事を顧客に告げる。これでビルのヘッジファンドは完全に破たんする。 エミリーの過去を探っていたダニエルの母ビクトリアは、エミリーの16-18歳の記録が一切消されている事を知る。

%感想

つらい自分の過去を繰り返し反芻しながら、復讐のみに生きるエミリー。用意周到に準備を進め、見事に復讐を果たす姿は非常にクールで格好がよいです。第一話では、最大の復讐相手であるビクトリア・グレイソンを精神的に苦しめながら、彼女の親友であるリディア・デイビスを陥れる。しかも自らは手を汚さず、ビクトリアにリディアをハンプトンの街から追い出させる点は視聴していてワクワクします。第二話では、父・デービッドをインサイダー取引で陥れたビル・ハーモンを、同じインサイダー取引で破滅させる内容は非常に良くできたストーリーとなっています。暗い中にも悪を滅ぼすスートリー内容で、視聴した後、爽快感が残ります。

%リベンジ / Revengeを観る

合わせて読みたい記事