ネタバレ 2015/03/05

【ホワイトカラー / WHITE COLLAR シーズン1第5~6話】のあらすじ【ネタバレ注意】

whitecollar

%ホワイトカラー / WHITE COLLARを観る

%第五話 父の遺志

ニールはボトルの地図をたよりにケイトからの手紙を見つけたが、「もう追わないで」と書かれていた。そんなニールのもとに、ピーターがニールのお気に入りの芸術家ハウストンバーグの絵画が盗まれたと言ってきた。

個人宅から盗まれた高価な絵画はジュリアナの物だった。ジュリアナの叔父のゲイリーが怪しいと捜査を始める。ニールはFBIでなく、絵画を盗んだ一味であるとゲイリーに思わせ、ジェラール・ドーセットという相手に向け小切手を受け取る。 ターリン・バンダーセンという女性バイヤーにジェラールと取引をセッティングさせる作戦だ。

取引の最中、ジェラールはFBIに気付き、絵画と金を持って逃げてしまう。ジェラールが見ているかもしれないとニールとターリンは逮捕される真似をすることになった。 美術館の館長が捜査室に来ていて絵画について、元は美術館のものだと言う。

ピーター達は取引中にジェラールが言っていた恋人のブリジットから行方を追うことにした。ブリジットが泊まっているホテルに張り込み、ブリジットに近づくニール。上手くニール達はブリジットの部屋に招待される。部屋の鍵を盗み捜索するニール。その間に酔っぱらったブリジット達を相手にしなければならないピーターはてんてこ舞いだった。ホテルの部屋で絵画を発見するニール。ジュリアナに絵画を返そうと盗んでしまう。

エリザベスはピーターがブリジット達の部屋に居る時に電話して事態を気付いており、慌てるピーターを優しくなだめる。 ニールの携帯電話にジェラールから連絡があり、絵画を返さないとターリンは危ないと脅される。ピーターに、自分が絵画を持っている、と打ち明けたニール。 モジーと共にニールは絵画の模写に取り掛かった。

ジェラールの取引に応じるフリをし、見事FBIがジェラールを逮捕する。 美術館館長が、ハウストンバーグがジュリアナの祖母に贈った絵画ということを再確認し、ニールが模写した絵画を受け取る。本物の絵画はジュリアナの家に戻り、ジュリアナは満足そうに絵画を見つめる。

手紙の暗号を解いて、金曜の正午に待ち合わせ場所に来たニール。公衆電話に歩道橋に立つケイトから電話があり、「隠している債権や美術品の在り処を教えてくれたらニールのもとへ戻れる」と言うがニールは教えずケイトを追いかけるが、既に歩道橋にはケイトの姿は無かった。

%第六話 男と女の身元

FBIのコスタ捜査官が麻薬密売人として潜入捜査をしている最中に連絡が途絶えた。ラオ・シェンという男との取引の目前であった。 ニールは以前の偽名であるニック・ホールデンという名前で潜入捜査をし、ラオの逮捕とコスタ捜査官の行方を探すことになった。

中国のドミノポーカーでカジノに入り込むニール。ラオと対面するところまでいくが、NY市警が乗り込んできて、ラオやニールはカジノから逃げ出す。ラオの側近のメイリンという女性がニールの見張りにつくことになった。メイリンはニールの腕時計が偽物で発信機が付いていることに気付き叩き壊す。メイリンはニールがニックを偽名で使用していることを知っており、実は国際警察であった。ラオの裏にいるボスを追っているためラオの逮捕は手を引け、代わりにケイトの行方とケイトに関わる指輪の男の情報も教える、と持ちかけてきた。

メイリンはコスタ捜査官が疑っていたレッドランタンという倉庫に勤めており、メイリンの正体が国際警察だとピーター達は知る。 倉庫にピーターとニールが忍び込むとそこにはコスタ捜査官が殺されていた。ラオの手下達が倉庫にやって来てコスタ捜査官の遺体を回収するのを隠れてみているピーターとニール。

ラオと再度取引に向かうニールに付き添うメイリン。メイリンが用意した口座を使い取引をしたニール。取引の後にニールは値引きをかけてゲームをしないか、とラオにもちかけた。

時計を賭けて勝負し、ラオが勝ちラオがニールの時計を手に入れる。ラオの手下との会話でコスタ捜査官を殺した事やその他の犯罪まで証拠が揃いラオは逮捕となった。 メイリンはニールに空のメモリを渡していて謝りに電話を掛けてきた。その電話でケイトのそばにいる指輪の男はFBIだと告げる。

%感想

第五話と第六話に対し、個別の事件も面白いが、それと併せて徐々にケイトの情報が少しずつ出てくるところにドキドキしてしまう。第五話の最後に歩道橋でケイトの姿がチラリと見えるが、心なしかエリザベスに似ている気がした。私の気のせいかな。第六話で指輪の男がFBIだとメイリンから告げられ、国際警察が絡むほど大きい事件にニールとケイトは巻き込まれているのか、とハラハラする。

%ホワイトカラー / WHITE COLLARを観る

合わせて読みたい記事