ネタバレ 2015/03/04

【パーソン・オブ・インタレスト シーズン1第17~18話】のあらすじ【ネタバレ注意】

person

%パーソン・オブ・インタレストを観る

%第17話:レイラ

今回マシンがはじき出した社会保障番号は、2ヶ月前に発行された「レイラ・スミス」という女性であった。新たにアメリカの国籍を取得したものの、フィンチは詐称であると予測していた。

しかし、居場所を突き止めて会いに行ったその場所に居たのは、なんと生後6ヶ月の赤ん坊だった。

そして時を同じくして、刑務所からイライアスの父親である「ジャンニ・モレッティ」が出所した。リースは出所後すぐにモレッティを保護しようと考えた。そして、レイラにはフィンチが先行して接触することになった。向かいに行った病院には、見るからに怪しい雰囲気を漂わせる二人組の男がやって来た。彼らの手には赤ん坊がすっぽりと入りそうなバッグがあった。

フィンチは、急いでレイラを病院から連れ出すのであった。その頃、モレッティはNY市警のカーター刑事と、同僚のシマンスキー刑事によってセーフハウスに保護されていた。リースらはレイラが男たちから狙われる理由について調査を開始した。レイラは病院に置き去りにされており、生みの親は誰だかわからなかった。しかし、彼女が生まれた病院には、多額の寄付金が送られ始めていた。

寄付をしたのはとある建設会社であった。会社のオーナーは「アドナン・ペトロシアン」で、妻はニコラ、息子はブラッドリーという名だった。リースは、ペトロシアンの自宅周辺を調査した。すると、息子のブラッドリーがゲイだとわかった。そんな中、レイラが何者かに連れ去られてしまった。犯人が東欧人であることはわかったが、それ以外手がかりはなかった。

そこでリースはペトロシアンの自宅に乗り込み、アドナンを詰問した。そんなとき、カーター刑事から当初母親と思われたクラウディアを殴打した凶器から、妻二コラの指紋が検出されたことを連絡してきた。リースが二コラに詰め寄ると、すでに組織に殺害の指示を出した後であることがわかった。八方ふさがりのリースは、イライアスに頼み込む。

そして、人身売買が行われる現場に乗り込み、レイラを奪還するのであった。その頃イライアスがついに、母を殺した張本人である、自らの父親「ジャンニ・モレッティ」と対面していた。

%第18話:アイデンティティー

今回マシンがはじき出した番号は「ジョーダン・ヘスター」という人物であった。しかしこの社会保障番号のジョーダン・ヘスターは二名存在していた。1人はパブで働く男へスター。もう一人はアンティークショップの買付け係の女性ジョーダンであった。

つまり、どちらかが本人に成りすましているまったく別の人物であった。リースとフィンチは手分けして二人のジョーダン・ヘスターを調べ始めた。リースとフィンチの調査の結果、男性のヘスターが偽物であり、裏で麻薬の売人として活動しており、あろうことか女性のジョーダンを狙っていると分かった。

しかし、実はその考えはまったくの間違いであり、ジョーダンこそが麻薬の売人であり、本物は男性のヘスターであった。一方で、カーター刑事はとある殺人現場に来ていた。先に到着していた刑事から事情を聞いていると、携帯電話が鳴った。リースからであった。しかし、カーターは応答しなかった。警察署へ戻ると、FBI捜査官のドネリーが、彼女のもとへやって来た。

話を聞いてみると、以前カーターが報告書に記載した「スーツの男」についてであった。そして彼はカーターを倉庫のような場所に案内した。奥へ進むと、数人のFBI職員がパソコンや地図、資料の貼られたボードに囲まれて作業していた。ドネリーはスーツの男がCIA職員であったこと、そして何らかの理由でCIAを去り、高額報酬の汚れ仕事をやっていると話した。

彼はまた、スーツの男がイライアスの組織に所属していることも伝えた。ドネリーはCIAを見返すことともに、このスーツの男の行方を追っていた。国家の脅威になると考えていたのだ。部屋を出て行こうとするカーターに、ドネリーは「安心してくれ、彼は必ず捕まる」と言った。夜一人で仕事をするカーターは、防犯カメラに映った不鮮明なスーツの男(リース)の写真を見つめていた。そして再び携帯電話に着信が入った。しかし、彼女が電話に出ることはなかった。

%感想

17話の赤ん坊のレイラはかわいすぎます。これまでPerson of Interestは、わりとシリアスなシーンを重ねながらストーリーが展開してきましたが、今回はコミカルなシーンがありほっとす感じがします。リースやフィンチが子守りするのって、ちょっと反則のような気がします。18話では、最後のどんでん返しが見所です。うすうすそんな感じがしていましたが、正直そう来たかという展開です!!もう一度映像を見返していると、確かにいくつか伏線が見つかります。

%パーソン・オブ・インタレストを観る

合わせて読みたい記事