ネタバレ 2015/01/29

【ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン1第5~6話】のあらすじ【ネタバレ注意】

81SJ+2D8ldL._SL1500_

%ヴァンパイア・ダイアリーズを観る

%第5話 変わらない男

指輪をはずされ、バーベナと共に地下室に閉じ込められて苦しむデイモン。人の血を吸わなければ弱って生きたままミイラになるというステファン。そうなれば、サルヴァトーレ家の墓に移すといい去っていくステファン。そしてザックに近寄らないようにいう。

エレナはステファンから連絡がなく苛立つ。ジェレミーはビッキーと親密になる、ボニーはキャンドルを見つめるが何も起きず、キャロラインはパーティの記憶を思い出せないが、デイモンがタイラーの家から持ち出したクリスタルを持って帰っていた。

学校へ行くとステファンがエレナに連絡できなかったことを謝る。デイモンは町を出たといい、説明するからダイナーで会おうと約束をする。先にダイナーで待つエレナはマットにステファンとの恋愛を相談する。

地下室で弱ったデイモンにザックが襲われたことで、ステファンが遅れてダイナーへ来る。理由を尋ねるがはぐらかされて苛立つエレナ。そこにいた黒人男性が驚いた表情で「全く年をとっていない」とステファンに言う。人違いだと店を出ようとするステファンにエレナは疑問を感じるがまたはぐらかされ、怒って帰っていく。

保安官とローガンはヴァンパイアを探すが見つからない。そして、ギルバート家の時計はジェレミーが持っていると思ったローガンはジェナに近づき探し出そうとする。

家に戻ったエレナに、ステファンが今まで話さなかったキャサリンのことや自分のことを話しだす。料理をしながら話しているとエレナが手を切り、血をみたステファンは目の色が変わり、ガラス越しにその顔を見てしまうエレナだが、幻覚だったと思いこむ。

チャリティーに参加していると、キャロラインは助けてくれというデイモンの声に導かれるまま、地下室へいきドアを開けてしまう。慌てて閉めようとしたザックは殺され、走って逃げるキャロラインを追いかけるが、指輪がないデイモンは外に出られない。

エレナはダイナーであった黒人男性が1953年にステファンとデイモンを見たという話をきき、テレビ局で昔の映像を探し、そこにステファンが映っているのを見つけ驚く。そして今までのことから、ステファンがヴァンパイアではないかと思う。

ボニーは自分の周りで起きる不可解なこどに戸惑い、魔女である祖母を訪ねる。

ドラッグに依存するビッキーはジェレミーと口論となり、墓地のドラッグ仲間の元へ行く。そこに、弱ったデイモンが現れ襲われる。

ステファンは家に戻り、家の中でカラスの死骸とザックの死体を見つける。

木の杭を持って出ていこうとすると、玄関にエレナが。そして「あなたは何者?」と聞く。

%第6話 せつない告白

疑問を投げかけるエレナに、ステファンは自分はヴァンパイアだと言う。現実を受け止めきれないエレナは必死で説明しようとするステファンを振り切って家に帰るが、部屋に入るとステファンが現れる。だが、エレナは聞く耳を持たず追い返す。

墓地では飢えたデイモンがジャンキーたちを次々と襲っていた。そして血を吸い終わると死体を焼いて証拠を隠滅する。指輪を外されたデイモンはステファンに返すよう電話する。

死にかけていたビッキーを見て哀れに思う。

エレナはどうしても気持ちが落ち着かず、ステファンの話を聞くことにする。ステファンは動物の血しか吸わないこと、人間の血を吸うデイモンの方が強いこと、暗示で記憶を消すことができることを聞く。ステファンは、エレナの疑問にはすべて答えるので、ヴァンパイアの存在を言わないで欲しいと頼む。

エレナはステファンが以前住んでいた場所に隠したデイモンの指輪を取りに行く。そこで、昔はデイモンとは仲がよかったこと、キャサリンがヴァンパイアで、ステファンとデイモンを操っていたこと話す。そして、ネックレスにはバーベナが入っていて、自分からもデイモンからも操られないよう、絶対に外さないで欲しいという。すべてを聞いてどうするかはエレナ自身に決めてほしいからと。

墓地で大量の遺体が見つかる。保安官とローガンはヴァンパイアの仕業だと気づく。ギルバート家の時計を手に入れたローガンはそれを持って保安官と市長の元へ行く、市長の持っていたものと組み合わせる。ヴァンパイア探知機を作ると、木製の銃弾を手にヴァンパイア探しに出かける。

デイモンはビッキーを家に連れて帰る。そして自分が襲った首の傷を見て血を飲ませ、ビッキーの傷は治るが、酒を飲んで暴れた後、首を折り殺すデイモン。少し経つと目が覚めたビッキーはジェレミーの元へ帰っていくが行動がおかしく薬のせいだと思い込む。エレナと家に戻ったステファンはビッキーがヴァンパイアに変異している途中だと気づく。ジェレミーの血を吸いそうになってパニックになったビッキーは外へ出ていなくなってしまう。

森の中でヴィッキーを見つけたステファンは、人の血を吸わなければ死ぬことをビッキーに伝える。家に連れて帰ろうとするが、背後からヴァンパイア探しをしていたローガンに木製の銃弾で撃たれる。木の杭を打たれそうになった瞬間デイモンがローガンを殺し助けられる。そしてビッキーは倒れたローガンの血を吸ってそのまま消えてしまう。。

ステファンは家に戻り、エレナにヴィッキーがヴァンパイアになったことを伝える。

エレナは、ステファンにヴァンパイアのことは言わないけれど、一緒にいることはできないと告げる。

%感想

ステファンがヴァンパイアだということを知ってしまったエレナ。簡単には受け入れられないだろうけど、人間とヴァンパイアの恋が成立するかどうかってことですよね。 一番気になるのはキャサリンがヴァンパイアだったということと、ヴァンパイアの存在を知っている入植者委員会のこと。殺し仕方も知っているということは、ヴァンパイアの敵?なのに、ステファンやデイモンも入植者一族だったわけで、二人がヴァンパイアになった理由が気になります。ボニーはやっぱり魔女だからいろんな力が出てきたの?

%ヴァンパイア・ダイアリーズを観る

合わせて読みたい記事