ネタバレ 2015/02/25

【プリティ・リトル・ライアーズシーズン1第9〜10話】のあらすじ【ネタバレ注意】

pretty_img_690_960_1

%プリティ・リトル・ライアーズを観る

%第9話 パーフェクト・ストーム(The Perfect Storm)

アリア、スペンサー、ハンナは3人で勉強をしていた。 大学進学適性試験・SATがあるからだ。 一方、エミリーは泥まみれで家に戻ると、 「私を葬り去ったと思うのはまだ早いわ -A」とメールが来る。

嵐の予報の試験当日。 スペンサーの母・ヴェロニカは試験が実施されるのか気がかりで 学校の中にまで付き添う。 アレックスも試験を受けにきていた。 母に紹介するが、ヴェロニカとアレックスは初対面ではなかった。

アリソンの記念碑は壊れ、タイル、ベンチも 粉々な為、殺人事件の一環として昨夜からヨーク通りは閉鎖される。 数日前、付近のガソリンスタンドではトビーが目撃されていた。 昨日は4人一緒に居たか聞くワイルデン刑事に、 一緒だったと嘘をつく。 そんなエミリーの靴は泥だらけだった。

試験監督官のアリアの母・エラ。 アリアはエラの部屋に行くと、別居するのを認める事になると思い エラと会う約束をすべてキャンセルしていた。 エミリーに1通のメールが届く。 「大いなる遺産を期待したのはあなただけじゃない -A」

そこでエミリーが手に取った本は、アリソンとの思い出の書籍、 ディケンズ著の「大いなる遺産」だった。 本を開くと、エミリーがアリソン宛に2009年8月29日に書いた手紙が落ちる。 エミリーとアリソンが初めてキスをした時、アリソンに練習台と言われた事が悲しく 書いた怒りの手紙だったが、目を離した隙に手紙と鞄が消える。

ノエルと別室に居たアリアを 学校に戻ってきたエズラが目撃する。 ニューヨークに行ってた事、 他校の面接を受けた事を話す。 アリアの事を考えていたと話すが、話を聞こうとしないアリアだった。 ワイルデン刑事に図書室に呼び出されたエミリー。 心配で後をついていく3人。 そこで目にしたのは、昨夜、公園に居たエミリーの写真、鞄、手紙だった。

理由を問いただされたエミリーは、 手紙を書いた3日後、行方不明になり、 アリソンに謝りたくて記念碑に行った事、 友達以上にアリソンが好きだった事、 記念碑の一部は壊されずに残っていたから持ち帰った事を話す。 そこにヴェロニカが現れ、 保護者の居ない所で未成年に尋問か断定的に言い、 4人を解放する。

嵐は過ぎ、試験は延期になり、生徒達は喜ぶ。 ハンナに友達と言われ嬉しそうにする ルーカスのスニーカーは泥だらけだった。

%第10話 味方は近くに置け(Keep Your Friends Close)

プリティ・リトル・ライアーズ シーズン1 第10話 「味方は近くに置け(Keep Your Friends Close)」 陸上ホッケーの新顧問になったイアン。 モナは、親友のハンナとその友人3人に、誕生日パーティの招待状を贈る。 テーマは「キャンプ・モナ」。

母・アシュリーが電話に八つ当たりしている事が気になったハンナ。 リダイヤルすると、住宅金融滞納の窓口に繋がる。 特別な日を祝ってほしいと言うモナに、金銭の余裕がないハンナは歯切れが悪かった。 モナにAからメールが送られ、その内容から、絶交すると言われる。

FBIから事情聴取される4人。 匿名者から届いたアリソンのビデオを見る。 このビデオからは、 キスの岩に居る事、 失踪した日の服装と同じ事、 アリソンのセーターではない事、 相手は秘密の年上の恋人である事が分かる。

ノエルとキスする関係になったアリア。 ロッカーから落ちた本には、 タイトル「B-26」、エズラの詩のページを読むようAからメッセージが貼ってある。

メリッサとイアンの仲裁役になるスペンサーに友人達は驚く。 レンともイアンとも親密な関係だった事、 アリソンに非難されていた事を3人に打ち明けた。 セータの血が被害者と一致していた事、 トビーがアリソン殺人容疑で指名手配されている事をニュースで知る。

モナの誕生会に向かうエミリーの車にはトビーが乗っていた。 9月1日はアリソンのお陰でジェンナとの関係を断てた日だった。 トビーが貸したセーターを着たまま男と車に乗っていたと話す。 教会の裏に来るようエミリーに伝えたトビーの元には 警察官が来る。

「キャンプ・モナ」に来ていたエミリー、アリア、スペンサーの元に Aからメールが来る。 スペンサーは、アリソンのブレスレットを拾った森に行き、 “ジェンナ”のブレスレットとAからのメッセージを手に入れる。 そこで、ライト公園に向かったスペンサー、エミリーが見たのは、 アリソンとイアンの名前が刻まれた木だった。

モナと絶交中のハンナは、Aを見つける為、張り込みをする。 目撃したのは、アリアとエズラが車内で密会する場面と、そこに現れたAだった。 ハンナは3人にAの正体が判明した事をメールした後、車にひき逃げされる。

そこには「知りすぎた」とAからのメールが。 アリソンのビデオを見ているAらしき人物。 そこには、ビデオの続きが映し出される。 映っていたのはイアンだった。

%感想

あの、ワイルデン刑事を一喝する 9話でのスペンサーの母・ヴェロニカは頼もしい存在でした。

ヴェロニカと、アレックスの関係は、 胸のシコリを取ったヴェロニカが、 テニスクラブでアレックスに愚痴を聞いてもらった事を秘密にしてたのですが、 あそこまで頼もしい人間が、「家の家庭は欠陥を嫌う」と言ったシーンに、 ヘイスティングス家の完璧主義な堅さを実感するのと同時に切なくなりました。

10話では、ワイルデン刑事の代わりにFBIが出てきましたが、 ヴェロニカの一喝で本当に辞めてしまったのでしょうか。 トビーは、生きていたけど、すぐに逮捕。 その後もAからメールが来ている事を考えると、 トビーはAではないのかもしれません。

他にAの候補は、 泥だらけのスニーカーを履いていたルーカス、 突然、戻ってきた、アリソンの秘密の恋人だった可能性があるイアン。 Aは誰?ハンナは誰を見てしまったのでしょうか。 ハンナの命は無事なのか、次の回は見どころです!

%プリティ・リトル・ライアーズを観る

合わせて読みたい記事