ネタバレ 2015/02/25

【プリティ・リトル・ライアーズシーズン1第7〜8話】のあらすじ【ネタバレ注意】

pretty_img_690_960_1

%プリティ・リトル・ライアーズを観る

%第7話 ゆうべの余韻(The Homecoming Hangover)

学園祭の夜、アリア、スペンサー、ハンナはエミリーに電話を掛け続けると、 実験室前の廊下に落ちていた電話が鳴り響いた。 散乱した実験室には血の痕跡があった。 一方、トビーは頭部にケガをして出血しているエミリーを車で連れ出し 病院に向かっていた。

翌日、アリア、スペンサーはエミリーの部屋に居た。 カルテには義理の兄弟は恋人同士の関係だった事が書かれていた事を話す。 アリソンはその光景を見ていた事、バラすと脅され、トビーが殺意を持っていた事を話すが、 なぜ、私を殺さなかったのか疑問に思うエミリーだった。

警察は、トビーとの関係をエミリーの母・パムに尋ねる。 病院にエミリーを置き去ったのを防犯カメラがとらえていたからだ。 エミリーにマヤとキスしたプリクラをAが送ってきた事を話したハンナ。 エミリーは厳格な両親を持つ為、今後のマヤとの関係に悩んでいたが、 あなたが好きと告白した。

スポーツクラブに向かうスペンサーは、 昨夜、アレックスを学園祭に誘うも、Aの事が気がかりで アレックスを放置していた事を謝りに行く。 ジェンナは、事件の秘密を守ってた代わりに カルテを返してほしいとエミリーに会いに来る。

医者がカルテの盗難に気付き通報した為、返却できなかったハンナは、 盗んだ証拠を燃やして消そうと考えていた。 アリア、スペンサーはトビーの証拠になると言い、 言い合いになった所、アリアが川に流してしまう。

仲良しグループはアリソンの魔女軍団だったと話すルーカス。 アリソンと、どうして友達だったか聞くルーカスに、 「自分が特別だと思わせてくれるような別の面もあった」とハンナは話した。 エズラは学校を休んでいた。 アリアは家まで行くも不在の為、隠してある鍵で家に入ると、 他の学校の面接を受ける事を留守電のメッセージで知る。

モンゴメリー家では、 父・バイロンが家を出ていく事になったが、マイクが学校で問題を起こし、 子供の為に家に残ると言い張るバイロン。 その後、母・エラが出ていく選択をする。

ジェンナが家の前で泣いている光景を目撃するエミリー。 バイクは大破していたが、トビーの行方については聞けなかった。 スペンサー、ハンナにその事を伝えると 「トビーが消えてよかった -A」とメールが入ってくる。 また、カルテを捨てた川では下流に溜まったトビー・キャバノーのファイルを Aらしき人物が拾っていた。

%第8話 波乱の除幕式(Please Do Talk About Me When I’m Gone)

ベンチに記念碑やタイルを置く計画をしていたアリア、スペンサー、ハンナ、エミリー。 届いた記念碑を見ながら、 「謎の死がカッコいい、悲劇のヒロインになれる」 と過去に語っていたアリソンを思い出していた。

アリソンの兄・ジェイソンと追悼式について話し合う。 式のプログラムは4人の意見を参考にジェイソンが手直しした事、 スピーチを4人に頼みたい事を話す。 捜査を進展させる為に記念碑が役立つと語るジェイソン。 また、ジェンナ本人からもスピーチをしたいと頼まれ承諾していた事が発覚。 火事やトビーの事を話すかもしれないと心配になる。

スピーチを考えていたスペンサーに 「追悼式を見てるわ」とAからメールが入る。 ハンナの家では、母だけの稼ぎでは金銭が困難な状況に陥っていた。 ルーカスと卒業アルバムの制作をしていたハンナは 小遣い稼ぎの為にブランドバッグをオークションで売る手伝いを ルーカスに頼み、現金を手に入れる。

ハンナにジェイソンが帰ってきた目的は追悼式以外にもある、 大声で捜査にケチを付けられた事を話すワイルデン刑事。 また、母・アシュリーとの関係をジェイソンに話したら、 母親が恥をかくことになると釘を刺す。

トビーのロッカーを捜索するワイルデン刑事。 警察は何もつかんでいないと言うジェイソンに対し、 トビーは容疑者。失踪当日にアリソンに電話をかけていたと話す。 悪臭弾を放り込んだのもトビーを脅したのもスペンサーが言いだし 仲間を巻き込んだと妹から聞いたと話すジェイソン。 友人にその事を話しながら、 アリソンに唯一、口答えできるスペンサーに罪を着せるつもりだったと悟る。

ノエルがバンドのチケットを手に入れた為、ショーン、ハンナも行く事になった。 ノエルはアリアを一緒に行く相手としてハンナを通じ誘う。 1度は断るアリアだったが、中学生の時に好きな相手だった事や、アリソンとの過去の会話を思い出し、 行く決断をする。 しかし、エズラの事、家族の事を考え楽しめないアリアだった。 追悼式では、メリッサの元彼のイアンも来た事に驚く4人。

追悼式後、4人のスピーチを聞いたジェイソンは、警察から返却されたアリソンの物を 4人に持っていてほしいと言う。 それは、“アリソン”のブレスレットだった。 森で見つけたブレスレットはAが同じものをつくっていた事実を知る。 そして、何者かが、ベンチのタイル、追悼碑を破壊していたのだった。

%感想

エミリーは無事でしたが、一体、トビーは何処に行ってしまったのでしょうか。 Aに連れさらわれたとか・・?

それにしても、カルテは川に捨てるとか大胆すぎです。 川に捨てるくらいなら燃やした方がよかったのでは・・。 このカルテが、また新たな脅し(秘密)のアイテムになるのでしょうか。

追悼式ではひと波乱あるのかと思いましたが、何事もなく無事に終わりました。 しかし、あれだけ準備して用意したタイルも追悼碑も、あっけなく壊されてしまうとゆう 残念な結果になりますが、小さな町で目撃者は居なかったのか、

また、Aは、なぜアリソンのブレスレットを作っていたのか・・・。 今後のお話に繋がるのでしょうか。

%プリティ・リトル・ライアーズを観る

合わせて読みたい記事