ネタバレ 2015/02/23

【アンダー・ザ・ドーム シーズン1第3~4話】のあらすじ【ネタバレ注意】

o065009161112348_650

%アンダー・ザ・ドームを観る

%第3話 『逃亡者』

恐怖から半狂乱になり副保安官リンダの義兄フレディを射殺した警官ポール――その衝撃的な場面を携帯で録画をしていたジョーは、彼の家に発電機があることを知ったノリーに充電させて欲しいと頼まれる。徐々に心を通わせるノリーとジョー。だが手が触れた瞬間二人は倒れ「ピンクの星が…筋になって降る」とまたも謎のうわ言を口走る。

警察の前では連行されたポールを「人殺し!」と罵しる住民達で大混乱。その混乱に乗じて町を仕切ろうとする町政委員のビッグ・ジムに反発するリンダ。だがポールはリンダから銃を奪い森へと逃げた。

ジムはポールを探すため、ポールを取り押さえたバービーも捜索隊に参加させる。「捕まえるのも殺すのも同じだ。敬意を得る為には見せしめが必要だ」とジム。だが隠れて聞いていたポールは「殺される前に殺してやる!」と銃を向けた…が、次の瞬間一発の銃声が…!崩れ落ちたポールの背後には、署長代理のプライドを賭け一人で捜索していたリンダが。「信頼せず悪かった…新署長は君だ」と謝るジム。

一方、ジムの息子Jrに地下に閉じ込められているアンジーは、異常な妄想に取りつかたJrから逃げる為「隣町へ続く地下道を使って逃げられたら昔の二人に戻れるわ」とそそのかす。アンジーの言葉に地下道を確認しに行くJr。何か情報を持ってるかも…と後をつけるジュリア。しかし長い地下道を歩き続けた末に見つけたのは、地底深くまで貫かれたドームの壁だった。気を落として地上へと戻った二人を、いつもと変わらぬ美しい夕日がドーム越しに迎えた。

車でJrを送ったジュリアは、バービーがジムと一緒にいるのを見て「バービーに襲われた」というJrの嘘を思い出す。不信感を募らせ「前代未聞の超常現象が起こった日に偶然通りかかる確率はどれくらい?本当は知り合いがいるのでは?」と問い詰める。だがバービーは曖昧にはぐらかすだけ。業を煮やし彼がいない隙にバッグを探り一枚の地図を見つけたジュリア…それは、ある箇所に印が付けられたチェスターズミルの地図だった――。

%第4話 『感染』

何の進展もないままドームから引き上げる軍に不満を爆発させる住民達。リンダは暴徒と化した人々を鎮めようとするが、突然倒れてしまう。

アンジーは甘い囁きでJrを油断させ、隙を突いてハサミで襲いかかるが失敗に…。あきらめずに通気口から助けを呼ぼうとするが、突然パイプが折れ噴出した水の衝撃で気絶してしまう。

病院はリンダ同様倒れた住人達で溢れていた。「髄膜炎かも…咳するだけで爆発的に広がり、感染から12時間以内に薬を投与しないと…」とアリス。だが予備の薬は無い。「ドームは培養器だ…院内の人間を隔離しろ!」とJrに命じるジム。父の信頼を得るため住民達を説得し役目を果たしたJr。意識が戻ったリンダは「警官の最大の武器は善良な心…あなたは立派だった」と警察官に任命する。

バービーとジムは、「皆、死ぬ運命だ!」と薬局から盗みだした薬を燃やすコギンス牧師を見つけ、薬を奪い返す。

その頃ジュリアは、バービーの地図に印されたDJフィルの家へ行きピーターの車を発見。「彼から買った」と答え倒れたフィルは「山小屋へは行けない…」とうわ言を。さらにJrが数日前にバービーと山小屋で会ったと知った彼女は事実解明のため山小屋へ。そこで見つけた書類に記された夫の秘密に愕然とするジュリア。

「ピーターは金に困って車を売り、殺し屋を紹介しろと頼んできた」とフィルに聞いたバービーは急いでジュリアの後を追う。だが病が感染したのかジュリアもまた意識を失っていた。

「夫の秘密…家も差し押さえられ破産寸前…でもあなたと夫の関係は?」目覚めたジュリアの問いに軍を辞めノミ屋の取立屋をしていた事を告白し『金はできたが家には妻が…よそで会おう』というピーターの留守電を聞かせるバービー。だが「彼は現れずに逃げた」とまた嘘を。絶望に暮れたジュリアは出て行って…と背を向けた。

帰宅したジムを待っていた牧師は「俺は足を洗うが、お前は神の罰を受けるぞ」と告げる。忌々しげに酒を煽っていたジムは、蛇口から漏れる妙な音に気づき地下室へ。そこには水浸しの部屋で鎖に繋がれ震える哀れなアンジーが…。

一方、ノリーとジョーは手が触れて気絶する様子をビデオに撮ろうと試みる。恐る恐る両手をあわせ、またも気絶する二人。目を覚まし映像を確認すると、痙攣しながら「ピンクの星が…」と口走る二人の姿…だが突然起き上がりカメラに向かって唇に指を立て「シーッ…」と言い再度倒れたジョー。「真実を知られるのをドームが望んでいないのかも…」と意味深につぶやくジョー。ドームは生きて意志をもった物質なのだろうか――?

%感想

謎が徐々に解明される主人公バービーを演じるマイク・ヴォーゲルは、レスリング部出身でリーバイスのモデルなどもやっていた肉体派イケメンです。最近は『ヘルプ~心がつなぐストーリー』など話題作にも出演していますが、『裸の天使』などもオススメの一作。当時26歳まだ初々しい笑顔に彼の別の魅力も発見できます。一方、悪役ジムを演じるディーン・ノリスは、エミー賞総なめの『ブレイキング・バッド』で正義感溢れる役が印象的だったので『アンダー・ザ・ドーム』でも「ホントはいい奴かも?」…とつい期待しちゃいます。気になる登場人物が多いこの作品、次回の展開も楽しみです!

%アンダー・ザ・ドームを観る

合わせて読みたい記事