ネタバレ 2015/02/19

【グリー/gleeシーズン1第21~22話】のあらすじ【ネタバレ注意】

Glee_Season2

%グリー/gleeを観る

%第21話 『ファンクで魂を歌え!』

ネット上の評価では、ジェシーを失ったボーカル・アドレナリンの州大会勝利は絶望的と言われていたが、 なんとコークランの計画が終了したジェシーはカーメル高に戻ってしまう。

部員を引き連れマッキンリー高に乗り込んできたジェシーたちは歌で実力を見せつけたうえ、 練習室にトイレットペーパーをまき散らす嫌がらせをしていく。

全力を尽くしての敗北であれば受け入れるが、嫌がらせに屈してしまうのは許せないと話すウィル。 早とちりしたパックとフィンはボーカル・アドレナリンの部員が所有する車全てをパンクさせてしまう。 それではやり返したことにならないと、ウィルが提案したのは「ファンク」

ボーカル・アドレナリンが苦手とするジャンルの歌で勝負を挑むことになった。 (※ファンク・・・裏拍を取る16ビートの音楽で、米国ではジェームス・ブラウンに代表される。  日本語に対訳のない言葉だが、クレイジーケンバンドなどがこのジャンルに分類される)

ウィルとテリは書類にサインを済ませ、とうとう離婚が成立した。 ウィルは突然スーを誘惑しはじめ、デートの約束をする。しかし当日ウィルは現れず、その気になっていたスーは待ちぼうけ。 これまでウィルの全てを潰しにかかり、生徒までをも傷つけるスーへの大きな仕返しだったのだ。

ウィルの仕打ちに傷つき寝込んでしまったスー。チアの練習がストップし、チアに全てをかけていた生徒は痛々しいほどに落胆していた。 スーを見舞ったウィルは彼女を奮起させ、現場に復帰させることに成功する。

レイチェルの元にジェシーから電話が入り、駐車場に呼び出される。 復縁かと喜び駆け寄るレイチェルの前に現れたボーカル・アドレナリンのメンバーは、一斉に生卵を投げつけた。 ジェシーにまでも卵をぶつけられたと知り、gleeの男子部員たちはカーメル高に殴りこみに行こうとする。

暴力では何も解決しないとウィルに諌められたメンバーたち。 ボーカル・アドレナリンを講堂に呼び出し♪Give Up the Funk / Parliament を披露する。 「魂のない機械」と呼ばれるボーカル・アドレナリンのメンバーは、自分たちの欠点を見せつけられることとなった。

%第22話 『僕たちのジャーニー』

週末に迫る州大会。スーが審査員の一人だということが判明し、優勝は阻まれたと肩を落とすメンバー。 エマにアドバイスを求めたウィルは、自分が転職を考えたときに思い直すきっかけは何だったかと聞かれる。

「音楽を好きなこと」は勝敗よりも大切だということを思い出したウィル。 良き助言をくれるエマを愛おしく思うが、歯科医と交際していることを知り失恋してしまう。

ウィル自身もglee部も数々の困難を乗り越えて来た1つの旅だったが、少なくともこれまでのgleeの旅は楽しかったと語るウィル。 州大会の曲は「ジャーニーメドレー」に決定する。

大会当日、十八番になった後方からの登場と客席での歌で惹きつけ、観客総立ちの中で演奏を終えたNEW DIRECTIONS!。 舞台を降りたクインは破水してしまい、パック、メルセデスとともに結果を待たず病院に向かう。

審査員は4名。サンディにストーキングされていた歌手のジョシュ・グローバン、♪Physical のオリビア・ニュートン=ジョン、 スーをもて遊んだキャスターのロッド・レミントン、そしてスー・シルベスター。 審議はそれぞれの自分勝手な偏見や主張で紛糾する。

州大会を制したのはボーカル・アドレナリンだった。2位にも食い込めず、3位になってしまったマッキンリー高glee部は廃部になる運命に。 早々に練習室を追い出されてしまったメンバーたちは、ウィルを講堂に呼び出す。 入部まではバラバラだったメンバーたち。ウィルに出会い、gleeでともに活動できたことへの感謝の気持ちをこめて、歌を贈る。

涙を流しながら歌うメンバーを見て、陰で顔を濡らすスーがいた。 実は審査ではNEW DIRECTIONS! に投票していた。ス—はフィギンズ校長に掛け合い、もう1年glee部を存続させることに同意させる。

クインが出産を終えた病院では、シェルビーが養女をとる手続きをしていた。 シェルビーが抱いているのは、クインとパックの子、ベスだった。

%感想

21話では今までの印象を覆す演奏を見せたクイン。ファンクでは弾けてましたね。 美人ゆえに気取って見えますが、演じるディアナ・アグロン自身ユーモアに溢れる女優さんで、 インタビュー番組でも気取らない話し方や笑い方が好印象です。

ああ、それにしてもジェシーには心の底から腹が立ちましたね! でも怪我の功名(?)でフィンとカップルが成立したので、実は喜んでいるファンも多いのでは。 対して、スーのツンデレぶりにやられた人も少なくないはず。

素直になれないだけで、ウィルのことも教師としては尊敬していて、生徒のことも愛している。 シーズン1最終話は涙なしでは見られません!

%グリー/gleeを観る

合わせて読みたい記事