ネタバレ 2015/01/29

【パーソン・オブ・インタレスト シーズン1第3~4話】のあらすじ【ネタバレ注意】

person

%パーソン・オブ・インタレストを観る

%第3話:償い

今回マシンによってはじき出された社会保険番号のあるじは「ジョーイ・ダーバン」という、アフガニスタンから帰還した兵士であった。現在はホテルのドアマンとして品行方正に勤務しているようであった。

リースはジョーイ・ダーバンの周辺を探りはじめた。すると、彼は昔の軍の仲間らしき男たちと手を組みながら、元陸軍の曹長であった「ラティマー」の指示を受け、あろうことか銀行に強盗に入っていたことが判明した。

彼らはいずれもアフガニスタンで命を懸けて戦い、アメリカという国に尽くしてきた男であった。リースは、なぜ彼らが道を踏み外して銀行強盗をするようになったのかを不思議に思っていた。そして、その理由を確かめるために自らボスのラティマーに近づき、銀行強盗団の一員として潜入することに成功した。

リースは強盗団たちと行動を共にするうちに、彼らがいずれも金銭面で困窮しており、今回のターゲットであるジョーイは長い間、子供のいる女性に、金を渡していたのであった。フィンチが深掘りして調べたところによると、その女性の子供はジョーイの子供ではなく、ジョーイと同じ組織に属していた兵士の子供であることがわかった。しかし、その兵士はアフガニスタンで戦死していた。ジョーイは、その当時偶然にも彼と任務を交代し、その交代が原因で友人が死んだと考え罪悪感を抱いていた。そして、その償いとして彼の妻と子供のために長年にわたって金を送っていた。

リースはジョーイに止めるよう説得したが、なかなかジョーイは納得しない。そしてラティマーは再び彼らに指示をするが、その裏では手下たちを始末し、証拠を隠そうとしていた。その頃フィンチはラティマーを調べていた。そして、ラティマーのたくらみをリースに伝えようとするが不可抗力でリースとの連絡は途切れてしまう。

機転を利かせたフィンチは、リースに知らせるため、わざとリースたち強盗団の襲撃にあう。そして、ラティマーの陰謀を知ったリースは、ジョーイらを裏で逃がそうとするが、現場を訪れたラティマーにより、ジョーイとリースを除いたメンバーは射殺されてしまう。リースは再びジョーイを説得し、ラティマーの後を追ったが、戻ってきたときには既にジョーイも何者かによって射殺されてしまっていた。

%第4話:復讐

今回マシンによってはじき出された社会保険番号のあるじは、若く優秀な女医「メーガン」であった。リースが彼女を追跡すると、見かけに寄らずメーガンはクラブで毎晩のように踊っていることが判明した。そして彼女に近づく1人の男性がいた。

男は「ベントン」という名前だった。ベントンは、複数の性犯罪で告訴を受けていたが、敏腕弁護士によってすべて不起訴処分となっていた。リースは、彼の次のターゲット女性がメーガンであると推測したが、ベントンの周辺を調査しても疑わしい証拠は見当たらなかった。逆に、メーガンがベントンのことを監視していることがわかった。

フィンチも調査を開始した。そしてベントンの過去に消去された起訴記録を手に入れた。すると、メーガンの姉がベントンにレイプされていたこと、その後彼女が自殺をしていたことを突き止めた。つまりメーガンは自分の姉の復讐を計画していたのであった。

事件の裏で、ニューヨーク市警のカーター刑事は、複数の事件現場で姿を見せる謎の男(リース)を追っていた。そして、フィンチの表の顔の一つ、法律事務所の「バーデッド」に疑念を抱いた。彼のもとを訪ねて尋問するが、なかなか尻尾をつかめないでいた。リースも汚職警官であるファスコの企てによって、メキシコのマフィアに追われていた。

メーガンがベントンの復讐に動き出していたことから、メキシコのマフィアに監禁されていたリースは何とかスキを見て逃げ出しメーガンを追った。そしてリースに説得されたメーガンはベントンへの復讐を思いとどまった。リースは事前に薬物で眠らせたベントンをメーガンによって準備された海沿いの別荘に連れて行き拳銃を突きつける。ベントンは目を覚まして必死に命乞いをするのであった。

ファスコは、リースが彼の上司を脅したことで部署を異動させられていた。そして、カーター刑事の同じ部署に配属され、リースから彼女のお目付け役の仕事を与えられたのであった。

%感想

3話と4話ではリースとフィンチが事件の真相を追い、カーター刑事がリースとファスコの真相を追うシーンが交互に登場します。どちらも真剣な表情でありながら同時に緊迫感もあるのが良いです。そんな中でも、ファスコ刑事のおとぼけぶりが物語にスパイスを加えてくれます。
途中で回想シーンがたびたび挿入されるのも謎めいていてドラマ全体に味わいを与えてくれます。リースとフィンチの過去が今後徐々に明らかになってくることで、彼らの活動の動機めいたことが判明するのではないかと考えており、今からワクワクしています。

%パーソン・オブ・インタレストを観る

合わせて読みたい記事