ネタバレ 2015/02/18

【ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン1第15~16話】のあらすじ【ネタバレ注意】

81SJ+2D8ldL._SL1500_

%ヴァンパイア・ダイアリーズを観る

%第15話 「母の真実」

生みの親のことを調べて欲しいとジェナに頼んでいたエレナは、イザベルの親友だったトルーディという女性の消息と、アラリックの死んだ妻がイザベルという名前で、出身が同じ地域だったことを知る。

キャサリンのことで傷心のデイモンは家に何人もの女の子たちを集め、酒を飲んで血を吸い、荒れていた。ステファンはイザベルのことを聞くが、酔ったデイモンはまともに話さない。

エレナはトルーディに会いに行く。バーベナを入れたお茶を出され、それに気づいたエレナは、トルーディがヴァンパイアについて知っていると気づくが、帰るよう家を追い出される。家を出て車に乗ろうとするエレナは不気味な男を見かける。エレナが去った後、トルーディはその男に殺されてしまう。

ジェナはアラリックに、エレナが養子で母親の名前がイザベルだと言い写真を見せる。同一人物であると知ったアラリックはステファンにデイモンに問いただすよう言う。

ステファンは再びデイモンにイザベルの写真を見せるが知らないという。エレナはステファンにトルーディに会ったことを話し、ステファンはイザベルがアラリックの奥さんだということをエレナに話す。

入植者委員会のチャリティに出席したデイモンは、保安官からアラリックの調査結果を聞き、イザベルという女性がアラリックの奥さんだということを知るが、エレナの母親だとは知らない。わざとアラリックを挑発し、自分がイザベルの血を吸っていたことを話す。それを聞いたエレナはイザベルを殺したのはデイモンだと疑い、イザベルは自分の母親だと言う。

怒って外に出たエレナとステファンの前で、トルーディの家の前にいた男が「イザベルをもう探すな」と言い自殺を図る。エレナは彼の携帯を拾い、2人はその場から立ち去る。

エレナと同じくイザベルを殺したのがデイモンだと思ったアラリックは、木の杭を持ってデイモンの家に向かう。イザベルを殺したのか聞くが、イザベルに頼まれてヴァンパイアに変えただけだと告げられ、デイモンはアラリックに木の杭を刺し、アラリックは死ぬ。ステファンが戻ってきて、デイモンから死んだアラリックの死体を前に途方に暮れるが、アラリックはイザベルにもらった指輪のおかげで息を吹き返す。

エレナは拾った携帯の通話履歴の番号に電話をし、出た女性に「イザベル?」と聞くが電話は切れてしまう。

その頃、墓から出てきたハーパーは暗示をかけられたギボンズという女性の家にいるアンナとパールのもとを訪ねていた。

%第16話 「ヴァンパイアの棲む家」

パールのもとには、墓から出てきたヴァンパイアたちが集まっていた。何年も墓の中にいたヴァンパイアたちにテレビや携帯の使い方など、今の暮らしを教えていた。

マットは男に捨てられて突然家に帰ってきた母親・ケリーに振り回されていた。キャロラインとの仲もなかなか進展せず、ケリーはキャロラインのことをあまりよく思っていない。 キャロラインはエレナとステファンにダブルデートをしようと誘う。

デイモンが家に戻ると、パールとアンナが会いに来る。人間に奪われた町を取り戻すために入植者委員会などの情報を教えて欲しいと頼む。代わりにキャサリンの情報を与えると言うが、傷ついたデイモンは拒否するが、400歳以上年上のパールは強く、交渉の余地はなかった。その後、2人はジェナにギルバート家所有の建物を案内してもらう。

ヴァンパイアのフレデリックは町へ出たがるが、人目にふれることを恐れるパールが制止する。だが、夜になるとベスアンと町へ飲みに行くと家を出たフレデリックはエレナを見てキャサリンと間違える。それを聞いたステファンを見て店を出るフレデリックたち。

カウンターではデイモンとケリーとジェナ酒を飲んでいた。酔って帰ろうと店を出たジェナは、フレデリックからデイモンのことを聞かれ、暗示をかけらえそうになるが、バーベナを持っているジェナには効かずタクシーで帰っていく。

家にいたジェレミーを町を去ったはずのアンナが訪ねてくる。ヴァンパイアについて調べていたジェレミーは、アンナがヴァンパイアだと疑い、料理中わざと手を切ってアンナに血を見せる。耐えきれなくなったアンナは目の色を変え、ジェレミーは血を吸わせるが、ジェナが帰ってきた隙にアンナは消える。パールは帰ってきたアンナを怒る。

ダブルデートをするエレナたちだが、思い出話に花をさかせるマットとエレナに焼きもちを焼くキャロライン。4人はステファンの家に行き、ステファンの機転でマットとキャロラインは仲直りするが、酔ったケリーを連れて帰ったデイモンたちがキスして抱き合っているのを見てしまい気まずくなる。家に連れ帰ったマットは母親に怒りをぶつける。

みんなが帰った後、フレデリックとベスアンはステファンとデイモンを襲いに家に来る。ステファンはベスアンを殺し、フレデリックは逃げてパールのもとへ帰るが、勝手に出て行ったフレデリックにパールは勝手な行動はしないよう戒める。

ジェレミーが寝ようと部屋に戻ると口止めしようとアンナがきていた。ビッキーのことでヴァンパイアの存在を疑い、真実を知りたいジェレミーは、アンナに自分をヴァンパイアに変えて欲しいと告げる。

%感想

エレナの母親はイザベルと言う女性で、イザベルはアラリックの奥さんで、でもってデイモンにヴァンパイアにされて…とあまりにも近場で複雑すぎです(笑) 偶然となのか、それとも陰謀なのか。そして、トゥルーディや暗示をかけられた男を殺したのはイザベル?それともキャサリンなのでしょうか? 一方、ジェレミーは疑惑がだんだん確信へと変わっていって、ヴァンパイアの存在を確信するけど、ヴァンパイアにして欲しいって言い出すし。もしかして、ヴァンパイアになってしまうのでは??

%ヴァンパイア・ダイアリーズを観る

合わせて読みたい記事