ネタバレ 2015/02/18

【ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン1第11~12話】のあらすじ【ネタバレ注意】

81SJ+2D8ldL._SL1500_

%ヴァンパイア・ダイアリーズを観る

%第11話 「血族」

ステファンはエレナに写真のことを説明しようと電話するが、電話に出ない。事故にあったエレナは車でひいた男に狙われるが、助けに来たデイモンを見て、男は去っていく。

気を失っていたエレナは、デイモンの車でジョージア州まで連れて行かれる。家に戻りたいというエレナに、デイモンはアトランタにある店に行きたいと言う。

学校に行ったステファンは、ボニーに魔法でデイモンと一緒にいるエレナの居場所を見つけてほしいと頼むが、魔法が使えないボニー。魔力が消えたことを祖母に話して助けを求めると、原因は恐れているものだと言われる。

図書館で歴史についての本を探していたジェレミーはアンナという女の子と知り合い、ヴァンパイアのことを教えられる。ヴァンパイアの存在を信じないジェレミーに、アンナはヴァンパイアのことが書かれている先祖の日記があると話す。

アトランタのバーで、デイモンはブリーというバーテンダーの女性に声をかける。ブリーは魔女で、キャサリンの墓へ入る方法を知っていたが、クリスタルがなくなったことを伝えるとエミリーの呪文は最強で、墓に入るのは無理だと言われる。

1人で墓へと行ったボニーは足元が崩れて穴へと落ちる。そこには呪文のかけられた扉があり、扉の奥から聞こえる声に怯えるボニー。携帯も繋がらず不安になっていると、ステファンがやって来て助けだされる。ボニーを家に送ったステファンは、祖母から礼を言われ、昔会ったことがあると告げられる。

ステファンに嘘をつかれていたと思ったエレナは、やけになって酒を飲む。酔ったエレナがジェナからの電話に出ようと外に出ると、何者かに連れ去られる。探しに行ったデイモンも襲われ、男にガソリンをかけられ、火をつけられそうになる。その男はレクシーの恋人でデイモンに殺されたことを恨んでいた。

デイモンを殺そうとする男に必死でやめるよう頼むエレナ。デイモンは解放され、男は去っていく。バーに戻ったデイモンは、自分を売ったブリーを怒って殺すが、死ぬ前にエミリーのグリモワールに墓をあける方法が書いてあると知らされる。

町に戻ったエレナは、ステファンがキャサリンのことを隠していたことを怒る。ステファンは、エレナが両親と交通事故にあった日に現場にいて、助け出したのは自分だと告げる。そして、キャサリンに似ているから好きになったのではないことと、エレナが養子であることを告げる。自分の出生の秘密を知ったエレナはショックを受ける。

ダイナーに戻ったデイモンを見たアラリックは昔、死に別れた自分の妻の血を吸っていたのが、デイモンだったことを思い出す。

%第12話 「謎のヴァンパイアたち」

エレナを襲おうとしたのが誰かわからないため、ステファンは暗示をかけられないよう、エレナの家族や友人の分のバーベナを用意してエレナに渡す。また、ヴァンパイア探知機であるエレナの父の時計を渡し、エレナの祖先が入植者の一族でヴァンパイア狩りの一員であったことを教える。

ジェレミーはヴァンパイアのレポートを提出してAの評価をもらい、先祖の日記を見てみたいというアラリックに日記を貸す。

家に帰ったエレナはジェナから、自分の本当の母親はイザベルという名前でが16歳で出産して消え、子供のいなかったためエレナの両親が養子にしたのだと聞く。

エレナが学校で行われる50年代パーティへ行く準備をしているとヴァンパイア探知機が反応し、家の中でヴァンパイアに襲われそうになるがステファンに助けられる。その男は車でひいた男で、ピザの配達を装い、家の中に招き入れられていた。デイモンとステファンはヴァンパイアを捕まえるため。パーティへ一緒に行くことにする。

デイモンはアラリックに話しかけてられ、いろいろ聞いてくるアラリックを怪しむ。 何かとジェレミーに付きまとうアンナは日記を貸してほしいと言いだし、ジェレミーが先生に貸したと聞いて怒り、目の色が変わる。ごまかしてその場を立ち去ったアンナは、エレナを襲った男・ノアと会い、計画を進めるよう伝える。だが、ノアはキャサリンに似ているエレナが気になり、ステファンに偽物を追いかけさせ、1人になったエレナを再び襲う。エレナも反撃するが、噛まれそうになったところをステファンとデイモンに助けられる。

ノアを拷問し、仲間の情報を聞き出そうとするが、しゃべらないためステファンが殺す。それを見て立ち去ったアラリックをデイモンが見つけ、追いかけて暗示で忘れさせるが、実はバーベナを持っていて、アラリックは暗示にかかったふりをしていただけだった。

ステファンはキャサリンの墓に入る方法を探るデイモンに、キャサリンだけを墓から出すのであれば手を貸してもいいと提案する。

ボニーはダイナーでバイトするベンに好意を抱きデートに誘い、キャロラインは何度もすれ違ったマットとようやく気持ちが通じ合いキスをする。 家にジェナを送ったアラリックはジェナをデートに誘う。亡くなった奥さんの話をしても大丈夫だというジェナに、妻の名前はイザベルだと言いジェナは驚く。

店を閉めたダイナーから出てきたベンを襲おうとするアンナだが、実はベンもヴァンパイアだった。二人は恋人同士で、ジェレミーやボニーに近づいたのは日記を手に入れるためだった。

%感想

キャサリンを呼び戻したいデイモン。謎は日記にあるとわかったのだけれど、同じく日記を探すアンナやベン。目的は同じキャサリンではなさそうだけど、敵なのか仲間なのか。 なかなかくっつかないマットとキャロラインにイライラしましたが、なんとかハッピーエンドにおさまってよかった。エレナが養子だったということがわかって、母親の名前がイザベルで、アラリックの死んだ奥さんもイザベルだったって出来すぎです(笑)それがエレナの母親だとするとアラリックがエレナの父親なのか?

%ヴァンパイア・ダイアリーズを観る

合わせて読みたい記事