ネタバレ 2015/02/18

【ヴァンパイア・ダイアリーズ シーズン1第9~10話】のあらすじ【ネタバレ注意】

81SJ+2D8ldL._SL1500_

%ヴァンパイア・ダイアリーズを観る

%第9話 「歴史は繰り返す」

クリスタルを身につけたボニーに、夢の中に先祖のエミリーという女性から助けてと言われ、墓地で目を覚ますという現象が何度も起きる。ボニーは祖母に相談すれば、彼女と話すように言われるだけだが、自分は話したくないのでどうすればよいかエレナに相談する。

デイモンはレクシーを殺したことをステファンに謝罪するが、何を企んでいるかは話そうとしない。

授業では、アラリック・サルツマンという歴史教師が赴任してくる。エレナは授業に出ていないステファンを心配する。成績の良くないジェレミーはアラリックに呼び出され、追試でこの町の歴史についてのレポート書くように言われる。ジェレミーと握手したアラリックの指には古い指輪があった。

デイモンはボニーにクリスタルを渡すよう言うが、拒否するボニーに、エミリーを追い払う方法を教えると言う。何もかも嫌になったボニーは車で移動中、草原にクリスタルを投げ捨てる。そんなボニーを見て心配したエレナはステファンに助けを求める。

ジェナはこの町のレポートを書くというジェレミーに父親の資料を見るよう助言し、ジェレミーはその中から「ジョナサン・ギルバートの日記」を見つける。

ローガンのことで傷心のジェナは、ジェレミーにアラリックを紹介され、妻と死に別れたことなどを聞き、同じように傷心の彼に興味を持っていく。

その夜、エレナの家にキャロラインとボニーが集まる。エレナは2人を仲直りさせようとするが、ボニーが捨てたと言うクリスタルが、バッグに入っているの見て怒るキャロライン。だが、幽霊のせいだとボニーが恐怖に怯えているとわかり仲直りをし、冗談半分で幽霊を呼び出そうと言い出す。

ロウソクを囲んでエミリーを呼び出す3人、暗くなった隙にクリスタルが消え、探していたボニーは部屋に閉じ込められ、体をエミリーに乗っ取られる。

ステファンは、クリスタルがエミリーという魔女のもので、キャサリンに渡したものだと気づき、デイモンに探りを入れると、昔あった教会の地下の墓にキャサリンが呪文で封じ込められていて、呼び戻すために必要だと言う。だが、キャサリンを呼び戻すためには他の27人のヴァンパイアも自由にすることになり、エミリーはそれを阻止しようとしていた。

教会でボニーに乗り移ったエミリーはクリスタルを破壊する。怒ったデイモンは噛み殺そうとするがステファンが自分の血を飲ませて助ける。意識を取り戻したボニーは記憶がなく怯える。エレナはボニーに真実を話すことにする。キャサリンを救えなくなったデイモンは打ちのめされ、町を出ることにする。

エレナはステファンに別れたくない伝えるが、ステファンは町を出るといい立ち去る。

その頃、古い荷物を整理していたジェナのもとに去ったはずのローガンが訪ねてきて、家に入れてほしいという…。

%第10話 「戻れない思い」

町を出ていたというローガンは、ジェナに家にいれて欲しいと言うが、ジェナは拒否する。ローガンはヴァンパイアとなっていた。

デイモンとステファンは町を出る準備をしていると、保安官が訪ねてきて、ヴァンパイアに女性が襲われたことを話す。他にもヴァンパイアがいると知り、2人は探し出すことにする。

デイモンは探知機を使ってキャロラインにヴァンパイアの場所を探し出させる。そこで待ち構えていたのはローガンで、木製の弾を撃ってデイモンを攻撃する。自分をヴァンパイアに変えたことを怒るが、デイモンは血を飲ませていないため、誰がヴァンパイアにしたかはわからない。また、ローガンは入植者が子孫に伝える日記からヴァンパイアについて学んでいて、昼間に出歩く方法を知りたがり、学校へと向かう。

学校に現れたローガンを見て、ステファンは彼がヴァンパイアとして生き返ったことを知る。ローガンは保安官の前にも現れ、自分を見捨てたことを恨み、娘であるキャロラインを車で送ると言って連れ去り、ヴァンパイアにしようとする。だが、ステファンとデイモンが助けに入り、ステファンがキャサリンを家に連れて帰る。デイモンはローガンを殺そうとするが、キャサリンの墓の呪文を解く方法があると言われ、教会で会う約束をして逃してしまう。

キャロラインは自分は1人であるという寂しい思いをマットと共感し親密になっていく。 また、ジェレミーはタイラーが自分と同じで絵が趣味であると知る。タイラーが父親の抑圧に耐えていることを知りを気遣うが、同情は要らないと突き放されてしまう。

自分がいると危険だからと頑なに町を去ると言うステファンにエレナは「愛している」と伝える。それを聞いたステファンはエレナと激しく抱き合いキスをするが、ヴァンパイアの衝動で目の色が変わる。それを見てもエレナは大丈夫だと言い、2人は初めて愛し合う。

その頃、逃げ回るローガンのもとにアラリックが現れ、ジェナに近づかないように言う。ローガンが噛みつこうとすると、隠していた木の杭を胸に刺しローガンを殺す。死体を見つけた保安官は、デイモンが倒したと思って礼を言うが、自分でなくて困惑するデイモン。

ステファンの部屋で一緒に過ごすエレナ。ステファンが飲み物を取りに行っている間に部屋の中で、自分に瓜二つのキャサリンの写真を見つけてしまい、ネックレスを外して部屋から立ち去る。 泣きながら車を運転していたエレナは、人をはねてしまい事故起こす。そして、逆さになった車の中で、はねた人が立ち上がって車へ向かってくるのを見て叫ぶ。。。

%感想

突然現れたアラリックはやっぱりヴァンパイア?ステファンたちと同じような指輪をしてたり、家に入るのをためらったり。ローガンを木の杭で殺したということはヴァンパイアの存在を知っているということは間違いないわけで…。 キャサリンを生き返らせたいデイモンはキャサリンをまだ愛しているんでしょうね。せっかくステファンと結ばれたエレナだけど、キャサリンが自分と同じ顔だということを知ってショックを受けてましたが、ステファンはやっぱりエレナが同じ顔だから惹かれたのか?だとしたら、キャサリンを愛しているデイモンはエレナのことはなんとも思わないのかな?

%ヴァンパイア・ダイアリーズを観る

合わせて読みたい記事