ネタバレ 2015/02/17

【パーソン・オブ・インタレスト シーズン1第5~6話】のあらすじ【ネタバレ注意】

s_main_640

%パーソン・オブ・インタレストを観る

%第5話:判決

今回マシンは、ニューヨーク市の判事をつとめる「サミュエル・ゲイツ」の番号をはじきだした。リースはゲイツが被害者になると考えて尾行を開始したが、ゲイツを尾行している者たちが存在することを知った。そして、目的がゲイツの1人息子サムであるとわかった。そして、リースはゲイツに接触し、息子サムを必ず助けると約束した。

リースはファスコに調査をさせるが手がかりを得られない。しかし、フィンチが尾行していた男たちの住所を特定できたため、リースは潜入して男の1人をとらえた。そのような中、ゲイツに犯人から電話が入った。ゲイツが手掛けているアンジェラという女のひき逃げ事件を無罪にするというものであった。

フィンチはアンジェラを探った。アンジェラはSP9というギャング組織の一員であることがわかった。そして、彼女の会社が資金洗浄の防止プログラムを扱っており、それを大手銀行に導入し、意図的に操作停止することで資金洗浄をさせていた。SP9は洗浄を仲介している立場であったため、彼女を無罪にするのに必死であったのだ。

リースたちは洗浄対象の口座を特定し住所を突き止めようとしたが、確保した男たちから聞き出した組織のリーダーの名前の口座は存在しなかった。そこで、ファスコがサムの子守を殺害した男の車のナンバープレートを手がかりに、コールドフィールドという架空会社を調査したことで、サムを誘拐した犯人たちの住所や資産状況を突き止めた。フィンチは、それらの住所の中で、誘拐される直前に購入された、ゲイツの住まいの近隣物件に注目した。

リースはフィンチが着目した住居に侵入したが、サムが連れ去られた後であった。時間が刻々と過ぎて行った。アンジェラの裁判で、ゲイツは検察の主張をことごとく退け、無罪を言い渡した。しかし、ゲイツの電話には犯人から呼び出しが入っていた。フィンチの予想通り、犯人たちは証拠を抹消するためにゲイツを始末するつもりであったのだ。

フィンチは、SP9の客のカネをすべて別の口座に移動させた。リースも親子ともども殺害される直前に犯人たちを制圧した。そしてアンジェラにはフィンチの仕込んだ証拠書類をきっかけに捜査の手が伸び、ファスコとカーターに発見されるのであった。

%第6話:フィクサー

今回マシンがはじき出した対象者は、ニューヨークでトラブル解決を請け負うフィクサーの「ゾーイ・モーガン」という女性であった。ゾーイは大手製薬会社の次期CEO「ローソン」の女性関係にまつわる証拠を回収していた。リースは彼女の運転手になりすまして近づくことに成功した。一方で、カーターはある殺人現場で、リースと証拠品との接点を見つけた。

ゾーイは、データの受け渡しの際に何者かに襲われそうになり、リースで立ちはだかり彼女を連れ出した。しかしゾーイが自らリースの保護から逃れ身をひそめてしまった。フィンチがゾーイから得た音声データを解析したところ、ローソンと女性社員ディナの不倫の証拠らしき会話であった。

ディナは既に病気で亡くなっていた。しかし、マシンがかつてはじき出した人物でもあったことから、彼女が本当は殺されており、ローソンの仕業であると考えていた。フィンチは、リースにゾーイを探させる一方で、製薬会社の大株主になりローソンの父で現在のCEOのケラーに近づいた。

ローソンは偏頭痛薬を新たに売り出す矢先であり、莫大な利益収入を見込んでいた。しかし、音声解析によりディナが薬の秘密を公表すると豪語していた。ゾーイが回収したのは不倫のデータなどではなく犯罪の証拠であり、依頼主はそれを隠ぺいしようとしていたのだ。

リースと合流したゾーイは、独自にディナの事情を突き止めていた。そして、製薬会社に潜入し、ディナと新薬の謎を究明したいと提案する。彼女はディナが実施した臨床試験の結果に何か鍵があると考えていた。潜入した二人であったが、あえなく捕まってしまった。しかし、新薬によって200人のうち6人が心臓発作で死亡していたことを突き止めた。フィンチは音声データから黒幕がケラーであることを特定した。彼もまたディナの殺害に加担していたのであった。その後脱出したリースが奮戦したことでローソンたちは逮捕されるのであった。

%感想

このドラマは本当に脚本が良いですね。サスペンス、ミステリー、アクションの各要素が複雑に絡み合ってストーリーが展開します。真相が2転3転するどんでん返しに、黒幕の犯人をフィンチが追い詰め、リースがとどめをさすところが痛快でたまりません。

カーターが徐々にリースたちに迫ってきているところも今後の見どころです。彼女はかなりやり手の刑事であることが物語の随所で感じられます。ファスコと対象的ですが、ある意味では良いコンビのような印象を受けます。

%パーソン・オブ・インタレストを観る

合わせて読みたい記事