ネタバレ 2015/01/29

【メンタリスト/THE MENTALISTシーズン1第5~6話】のあらすじ【ネタバレ注意】

81LwrA9HJ0L._SL1500_

%メンタリスト/THE MENTALISTを観る

%第5話 アカスギの森

森の中で無人の車が発見され車の下から持ち主のニコールの刺殺体が見つかる。
一緒にいたと思われるカーラは行方不明。ジェーンたちと地元警察、森林警備隊の合同捜査が始まる。
二人は昨夜ニコールの婚約パーティ会場で目撃されたのが最後で、大規模な捜索にも関わらずニコールの行方は分からない。
カーラの両親はニコールの婚約者ジェイソンは問題のある男でカーラは嫌っていたと言う。
捜査状況からジェーンはニコールが車で連れ去られ監禁されていると断定する。

ジェイソンの取り調べで、実はジェイソンはカーラと浮気していたとわかる。そしてちゃんとしたアリバイがある事も。
そんな時ニコールが発見される。全身に傷を負い、手にはカーラの血が付いたナイフを握っていた。
病院に収容されたニコールは事件の事をまったく覚えていなかった。ジェーンが暗示をかけると男がそばにいた事と水が流れる音を聞いたと思い出す。
昨夜の雨に濡れていない事からどこか室内にいたとジェーンは推測。リズボンは川のそばの小屋の捜索を開始するが犯人への手がかりはつかめなかった。

ジェーンはカーラの遺品からこっそりとMP3を持ち出し、ニコールを連れ出して事件の晩と同じ状況を作り、事件の事を思い出させようとする。
その頃リズボンはカーラが聞いたのは水の音ではなく車の音だったと気づき、今度は道路脇の小屋の捜索を開始する。
ジェーンの誘導でニコールは少しづつ当夜の事を思い出し始める。カーラからジェイソンとの浮気を聞かされ逆上して車外に出た事。車が近づき男が降りてきた事、そしてカーラが殺された事も。男の容姿までも思い出した。
ジェーンは早速リズボンに電話で知らせる。リズボンは森林警備隊のカイルと一緒だった。

最初は気づかなかったリズボンだが、やがて犯人はカイルだと気が付き激しい打ち合いになる。
その様子を携帯で聞いていたジェーンは、一計を案じてリズボンの危機を救う。カイルは無事逮捕された。
事件が解決し、ニコールはカーラの親と一緒に帰って行った。
ジェーンと仲間たちの絆も徐々に深まって行くのだった。

%第6話 冷血

砂漠でカジノオーナーのマイヤーの手首が見つかる。手首には43と書かれ、死後切り取られたものだった。
マフィアの手口だが家族に話を聞くが心当たりはないという。
捜査のためカジノを訪れたジェーンは、「調査」と称してトランプで大儲けする。
警備主任のエティエンはジェーンに苦言を呈すが、ジェーンはそのテーブルのディーラーのアレクサンドルがイカサマをしていると伝える。

取り調べでアレクサンドルは母の手術のために金が必要だったと言い、マイヤーにバレて首を言い渡されたが、翌日事件を知り何事もなく勤務していたと言った。
ジェーンはエティエンがイカサマを知りながら黙認していたと直感。翌日マイヤーの妻アンからエティエンと不倫の関係であることを聞かされる。その事は娘のジェシカや娘婿のダニエルも知っていると言う。
家族の雰囲気から微妙なものを感じるジェーン。

エティエン宅からはマイヤーの死体が見つかる。死因は撲殺で、首には何かが引きちぎられた跡があった。
不倫が殺人の動機かと思われたが、エティエンはアンとは恋愛関係ではないと言い、殺人の動機はなかった。
エティエンの証言で、マイヤーは失踪直前カジノの監視映像のDVDを見ていたとわかる。
DVDには上客のカルトラスクの部屋を訪れるジェシカが映っていた。

ジェシカ夫妻はダニエルのギャンブルのせいで破産寸前、夫の借金のかたにトラスクと寝ていたのだ。
一方ジェーンはダニエルと共に上客たちのゲームに参加していた。トリックで徐々にダニエルを追い詰めるジェーンは、彼にあるモノを出すように仕向けて行く。
それはマイヤーの首から引きちぎられた10万ドルのチップだった。ジェーンはダニエルがギャンブル狂だと見抜き犯人だと確信していた。
果たして、ダニエルは隠し持っていたコインを出した。それこそが犯人の証拠だった。ゲームはジェーンが勝ち、ダニエルは連行された。

事件の真相は、映像を見たマイヤーがダニエルの差し金と見抜き、クビにした事でダニエルは逆上。撲殺したうえマフィアの仕業に見せるため手首を切り落とし、アンと不倫をしていたエティエン宅に死体を隠したのだった。
後日アレクサンドルにはジェーンが勝った30万ドルが届けられた。

%感想

今回はジェーンの人柄や素性が少しだけわかるシーンが出てくる。父親と一緒にサーカスにいたこと、そしてジェーンの驚異的な記憶術の事。今後シーズンを通し何度も出てくる「記憶の神殿」の話だ。仲間との関係も徐々に深まって行く。傍若無人な捜査でリズボンを振り回すのはいつも通りだが、仲間たちへの高級プレゼントや不幸な女性への寄付など何とも心憎い。ところでマイヤーの手にかかれていた43と言う数字はアレクサンドルのテーブルのナンバーだったのねと見終わってからやっと気がついた。

%メンタリスト/THE MENTALISTを観る

合わせて読みたい記事