ネタバレ 2015/02/13

【メンタリスト/THE MENTALISTシーズン1第15~16話】のあらすじ【ネタバレ注意】

81LwrA9HJ0L._SL1500_

%メンタリスト/THE MENTALISTを観る

%第15話 「口紅のメッセージ」

高級住宅地ヴィラ・マルサンテのマルケーサ邸で、パーティの最中夫人のスカーレットが毒殺された。 ジェーンは洗面所で毒入りの酒と、口紅で「これでおあいこ」と書かれたナプキンを見つける。

スカーレットの夫ビクターは息子オスカーに対して子煩悩、家業は左前だがスカーレットがジュエリーを作って家計を助けていた。 ビクターの会社の経理アズラの様子から、ジェーンはビクターに「アズラとは不倫関係か」と聞きビクターの怒りを買うが、ジェーンは「何かやましい事がある」と断言する。

スカーレットは住宅地内のカントリークラブの婦人会会長で、パーティの客もほとんどが婦人会のメンバーだったためジェーンたちが話を聞きに行くと、さっそく仲間内での揉め事が発覚する。 ヘザーはペイシェンスとスカーレットが事件直前喧嘩していたと言い、ジャッキーも会長の座を巡りペイシェンスがスカーレットと揉めてたと証言。マンディはビクターが怪しいと言う。そしてアズラとビクターの不倫疑惑を絶対にないと否定する。 そんな時、アズラの横領とマンディとの同性愛が発覚し、アズラは容疑者から消えた。

調べが進むうち、スカーレットにはドラッグディーラーという別の顔があることがわかる。また最近足を洗おうとしていた彼女に代わり、別の人物が引き継ごうとしていた事も。 ジェーンは事件直後から会長室の金庫の鍵がなくなっている事を指摘、犯人をおびき出すため罠を仕掛ける。 深夜会長室に現れたのはペイシェンスだった。そしてドラッグディーラーを引き継ごうとしていたのも彼女だった。 そのことが発覚してもペイシェンスはまったく動じる気配はなく、殺人は否定。

スカーレットに宛てた最後のメモが書かれた口紅も、ペイシェンスがつけていたものと同じだと発覚、最有力の容疑者となるも、ペイシェンスはスパで刺殺されてしまう。 今までの事からジェーンは犯人を特定、いつものように一芝居で犯人を自供させようと企む。 ヘザーとジャッキーに「犯人はビクター」だとわざと嘘の情報を流し、大勢の野次馬の前で派手にビクターを逮捕する芝居をして見せる。父親逮捕に泣き叫ぶオスカーの姿に、たまらずヘザーが「私が殺した」と自供するのだった。

ヘザーは数年前、スカーレットのドラッグが原因で一人娘を亡くしており、どうしても彼女や彼女の後を引き継ごうとしていたペイシェンスが許せなかったのだ。 子供を失う苦しみはジェーンはよくわかっている。同情はするものの罪は罪。今回もまた冴えわたるジェーンの推理で事件は無事解決するのだった。

%第16話 「血眼」

CBIのジェーンの携帯に爆破予告メールが送られてくる。 ジェーンは爆弾のありかを駐車場と推測。リズボンと探しに行くと、停められたバンの中に「次はお前だ」と額に書かれ爆弾に括り付けられれた男を発見する。

巻き添えで吹き飛ばされたジェーンは一時的に失明してしまう。 被害者は証券会社ブローカーのメディーナ。妻はメディーナは多くの顧客から恨まれていたと言い、最近はテリーという元部下に脅されていたと話す。

テリーは「恨んでいたが殺していない」と否定、ジェーンもまたテリーの様子から「彼は無実」と断言する。犯人はメディーナとジェーンを知っている人物で、テリーは該当しない。 メディーナの妻に彼の遺品を見せてもらっていたジェーンは、覚えのある時計を見つける。

ヴァンペルトがジェーンの顧客リストを探すと、8年前に詐欺まがいのカウンセリングをしたキャロルという女性がメディーナの顧客でもあった事がわかる。だがキャロルは8年前に自殺していた。 更なる調査で、過去のジェーンの顧客ジルの夫で、メディーナの会社で働いていたクレイガーという男が浮かび上がる。 クレイガーはジェーンの助言でジルに離婚されてから身を持ち崩し、そのせいでメディーナから仕事を解雇されていた。 リズボンはクレイガーを指名手配し、チョーと捜査に向かう。

そこにヴァンペルトの新しい彼ダンが現れる。恋敵の出現に挑発的なリグズビーは、ダンをトイレに連れ込み「ヴァンペルトを泣かせるな」と釘をさす。 「わかった」と笑顔で言いながら、ダンは背後からリグズビーを殴り倒した。 何食わぬ顔でヴァンペルトに近づき「サイキックに紹介してくれ」と言うダン。

実はダンはクレイガーの息子で、人生を壊された恨みを晴らすため、メディーナとジェーンを狙っていたのだ。 ダンは銃を突きつけられ、後ろ手に手錠をかけられたヴァンペルトと目の見えないジェーンは、一瞬のスキをついて逃げだす。

ヴァンペルトの車を、目の見えないジェーンが運転し必死で逃げようとするが車にぶつかり停まってしまう。追いついたダンが二人に発砲しようとしたとき、リズボンがダンを撃つ。助け出されたリグズビーとヴァンペルトの距離は一気に縮まり、ジェーンの目も無事見えるようになった。

%感想

その回ごとの事件の進み方と同時進行で、各キャラの設定も少しづつ進行していくのが興味深い。ジェーンとリズボンの信頼関係や、ヴァンペルトとリグズビーの恋愛など。リグズビーが熟女に翻弄されるのが面白く、ジェーンが子供の扱いがうまいと言うのもわかった。最低だった過去の自分と向き合うジェーンが、今頑にサイキックを否定する理由がよくわかった。

%メンタリスト/THE MENTALISTを観る

合わせて読みたい記事