ネタバレ 2015/02/13

【メンタリスト/THE MENTALISTシーズン1第11~12話】のあらすじ【ネタバレ注意】

81LwrA9HJ0L._SL1500_

%メンタリスト/THE MENTALISTを観る

%第11話「レッド・ションの友人」

富豪宅で使用人が密室で殺害され、その家の長男ジャレッド・レンフルが捕まった。 1年後、ジャレッドからジェーンに「自分は無罪で刑務所から出してくれたらレッド・ジョンの情報を教える」と言う連絡が入る。ジャレッドは「レッドジョンは友人の友人」だと言い、公表されていない事実を知っていた。ジェーンはCBI局長ミネッリの反対を無視し単独調査に乗り出す。

ジャレッドの弟ガードナーは捜査再開を拒絶、だが母親は協力的で被害者アンディーンの母親マリソルの住所を教える。 勝手な捜査でミネッリから怒りを買ったジェーンは、バッジを返し一人で捜査を続けることにするが、リズボンたち仲間も協力を申し出る。

ジャレッドとレッドジョンとの繋がりも明らかになり、彼の情報の信憑性が増す中、マリソルの調査をしていたヴァンペルトのPCにレッドジョンからメールが届く。 レッドジョンはCBIのネットに侵入し捜査状況を把握していた。ジェーンはレッドジョンがジャレッドを消すため釈放されるのを待っていると断言、ジャレッドが大きな情報を持っていると確信する。

マリソルは事件後使用人をやめ、高級マンションに暮らしていた。大金の代償は何かを偽証したことだとジェーンは追及、マリソルは認め、金は探偵から受け取ったと言った。 偽証内容はジャレットとアンディーンが愛し合っていたことを隠した事。誰に頼まれたかはマリスカも知らない。

ジェーンは一芝居打つことにする。レンフル家に押しかけ、密室雑人のトリックを暴き、犯人は他にいると告げる。公表されたくなければ金を出せと要求、ジェーンはガードナーを疑っていたが、要求を飲んだのは母親だった。

実はアンディーンは夫の隠し子で、ジャレッドとは異母兄弟になるため交際を止めたがジャレッドは聞かなかったためアンディーンを殺害。その罪をジャレッドにかぶせ、頃合いを見て真実を話そうとしていたのだった。

晴れてジャレッドは釈放されるが、レッドジョンの報復を恐れ逃走。ジェーンが突き止めた潜伏先に着いた時には「やつはMA…」と血文字を残し殺されていた。結局何も情報を得ることは出来なかったが、思った以上のレッドジョンの手強さをジェーンは再認識するのだった。

%第12話 「レッドラム~殺人」

高校生の花形アメフト選手コーディの他殺体が山中から見つかった。 死体には黒魔術をかけたような痕跡があり、ジェーンたちはコーディの両親に話を聞きに行く。 父親のマイケルはコーディが行方不明になる前日コーチと揉めていたと話し、母親は町はずれに住む自称「魔女」のタムジン・ダムがコーディを恨んでいたと証言する。

コーチは数年前生徒への暴行事件を起こした前科があり、コーディのロッカーからは血の付いたシャツが見つかる。 一方ダムは不可解な言動で町の子供たちに崇拝されており、コーディを「悪い人だから殺されて当然」だと言う。

コーディのロッカーから見つかった服の血はコーチのものと判明。コーチは殴り合った事は認めるが、コーディのキレやすい性格を指摘し、以前にも仲間のダニエルに暴行し入院させていると話す。 ダニエルは「家族の悪口を言ったらコーディがキレてビール瓶で殴られた」と話し、不起訴の理由を隠していたが、ジェーンの誘導尋問でコーディ宅から口止め料をもらっていたとわかった。

マイケルは「コーディの未来を守るためだった」と悪びれた様子もなく事実を認める。 ジェーンは何かを隠している様子のコーディの弟ダニエルに接近するが、マイケルに阻まれてしまう。

リグズビーたちがコーディ家を見張る中、ダニエルは夜中に家を抜け出してダムの家に向かう。リグズビーたちが踏み込むと怪しげな儀式が行われていた。 実はダニエルはダムの信奉者で、ダムはマイケルたちから目の敵にされていた。 またダニエルはコーディの暴力で二度も入院していたこともわかる。

ダムの家に行く理由をダニエルは「安全だから」だと言った。 事件の全貌を確信したジェーンは、マイケルに「ダムに凶器が見つかる魔法をかけてもらった」とカマをかける。 ジェーンの予測通り、マイケルは凶器を別の場所に移すため森の中に現れたところを逮捕された。

マイケルは以前から家族を服従させるために暴力を繰り返すDV男で、ダニエルを入院させたのも彼だった。今回の事件も自分に歯向かったコーディを殴り殺したのだった。 事件は無事解決し、CBIにまた明るい雰囲気が戻って来るのだった。

%感想

11話の見どころはレッドジョンがCBIのネットにも簡単に侵入できてしまう程の強敵だと言う事と、リズボンたち仲間とジェーンの深い絆のシーンだろう。ミネッリの言葉通り「美しい友情」はいささかドラマ的ではあるが違和感を抱くほどではなく、さらに彼らに感情移入できるものだった。「メンタリスト」は全シーズンを通し、レッドジョン絡みの話と別の話がランダムに放送されるが、このくらいのテンポがちょうどいい。レッドジョン絡みの時は見る方も力が入ってしまうので。。。

%メンタリスト/THE MENTALISTを観る

合わせて読みたい記事