ネタバレ 2015/04/13

【リベンジ / Revengeシーズン2第21~22話】のあらすじ【ネタバレ注意】

rev

%リベンジ / Revengeを観る

%第二十一話・真実(前編)

キャリオンのプログラムが作動し、マンハッタン全体とその周辺地域が停電になった。ノーコープ社に集合していたエミリー、ノーラン、エイダンは状況を把握しようとしていた。限られた情報から、エイダンがこの大停電の犯人にされる可能性があることが分かり、まずはエイダンに身を隠すように告げるエミリー。

今回の件について、エミリーの復讐の師匠サトシ・タケダが何らかの情報を持っているかもしれないと考えたエミリーは、ノーランを伴ってサトシ邸へ向かう。そこには既に死体となったサトシがいた。サトシの遺留品から数枚の写真を発見したエミリーは、その中からサトシの死に関係していそうな男を発見した。エイダンの身を案じたエミリーは、エイダン邸へ向かう。エイダンは身を隠すため、偽名のパスポートを持って出発するところであった。

エイダンはエミリーの偽名パスポートも用意してあり、一緒に逃げようと迫った。エイダンの腕に生傷があることを発見したエミリーは、エイダンがサトシを殺したと察した。理由をエイダンに問い質した。サトシには婚約者マイ・アオキがいたが、エミリーの父デービッドが無実の罪を着せられた航空機墜落事件で、マイを亡くしていた。サトシは自分の復讐のために、エミリーを利用しようとしていたのだ。

その後、エミリーはダニエルに会いにグレイソン・グローバル社へ出向いた。そこにはITデータを復旧させるために業者の男がいた。その男はサトシ邸で見た写真に写っている人物であった。ノーランがこの男を調べたところ、グレゴール・ホフマンという殺し屋であった。

丁度その頃、ジャックがアマンダの復讐をするためにコンラッドの州知事選を手伝っていることを知ったコンラッドは、ジャックを亡き者としようとしていた。コンラッドは、ジャックと組んでいたアッシュリーの携帯から、グレイソン家の秘密が記録されたPCを渡すのでグレイソン・グローバル社へ来て欲しいというメールをジャックへ送った。ジャックはそれを信じ、グレイソン・グローバル社へ出向く。その直後、デービッド・クラーク万歳という携帯メッセージが一斉送信され、グレゴールが仕掛けた爆弾が爆発して、グレイソン・グローバル社は破壊された。

%第二十二話・真実(後編)

ジャックを狙ってグレイソン・グローバル社が爆発された。ジャックを心配したエミリーはグレイソン・グローバル社へ出向くが、そこには大怪我を負った男がいた。消防隊が救出したのはジャックではなく、弟デクランであった。爆発の直前にノーランがジャックへ逃げるようにメッセージを送ったため、ジャックは間一髪で危機を逃れていたのだ。

ジャックはどうして爆発のことを事前に知っていたかと、ノーランに詰め寄る。ノーランが停電の経緯をジャックに話すと、ジャックはコンラッドを破滅させると言ってノーコープ社を後にする。 もう一人、爆発を事前に知っていた人物が居た。ビクトリアはダニエルとの会話から、コンラッドが爆発を知っていて、ダニエルにグレイソン・グローバル社へ出社しないように指示をしたことを知る。ビクトリアに問い質されたコンラッドは、アメリコン・イニシアティブの正体について語り始めた。アメリコン・イニシアティブは存在せず、実業家グループが世間に恐怖を与え、それをもとに儲けていたことを明かす。そしてコンラッドもその実業家グループの一員であった。

病院へ運ばれていたデクランに異変が起こる。一時は回復したデクランであったが、大動脈が破裂し息を引き取ったのだった。デクランの子供がシャーロットのお腹に宿った直後の出来事であった。これを知ったジャックはコンラッドを殺しに、州知事選勝利を祝うパーティーへ向かう。この事態を知ったエミリーはコンラッド暗殺を阻止しようとパーティー会場へ向かう。まさにジャックが引き金を引く直前、エミリーが現れ、自分が本当のアマンダ・クラークだと言い、ジャックに思いとどまるように言った。

その頃、グレイソン家によって、今回の爆発事件の犯人に仕立て上げられていたエイダンは逃亡先のカナダ国境付近でFBIに捕まる。取り調べが開始されたが、間もなく釈放される。ノーランに騙されて投獄されていたファルコンが、真犯人はノーランであると密告したのだ。それを裏付けるようにパドマが生前、ノーランこそがアメリコン・イニシアティブであると、ビデオに証言を残していたのだった。

%感想

遂にジャックに、本当のアマンダ・クラークは自分であると告げるエミリー。そのシーンはハラハラドキドキの連続です。この後の展開が気になってしょうがありません。そしてまた死者がでます。シャーロットの妊娠が分かった直後、その父親であるデクランが帰らぬ人となります。このストーリーは良くできていて、何組もの親子がバラバラになっていく内容で、親子の絆を考えさせられる内容となっています。何時もエミリーのとばっちりを受けるノーランですが、最大の危機をどうやって切り抜けるか楽しみです。

%リベンジ / Revengeを観る

合わせて読みたい記事