ネタバレ 2015/04/13

【リベンジ / Revengeシーズン2第19~20話】のあらすじ【ネタバレ注意】

rev

%リベンジ / Revengeを観る

%第十九話・本性

パドマを失い、どん底に落とされたノーラン。そんなノーランにパドマとデービッドの敵を打つには、グレイソン家を守るITハッカー・ファルコンを倒すしかないと諭すエミリー。エミリーには策があった。エミリーは偶然、グレイソン家でコンラッドとビクトリアの会話を聞いていた。

ビクトリアは自分が十代の時に中絶をしたと語り、その中絶の医療記録をコンラッドに渡した。しかし作家メイソン・トレッドウエルから、ビクトリアに隠し子が居ることを聞いていたエミリーは、中絶の医療記録はねつ造されものであると確信する。そして医療記録をねつ造したのは、ファルコンであると推測した。ノーランはまず、ビクトリアに医療記録がねつ造されたものであると匿名のメールを送る。

これに驚いたビクトリアは直ぐにファルコンに連絡をして、このメールを送った人間を始末するように命令する。ファルコンからノーランに接触があり、ファルコンはアジア系女性であることが判明した。ノーランはパドマ殺害容疑で警察に追われていて、警察に調べられると厄介な情報が入っているUSBの記録を消去してほしいとファルコンへ依頼する。

一方、ビクトリアの中絶を知ったコンラッドは、これを自分の選挙戦キャンペーンに使おうとした。ニュース番組にビクトリアと一緒に出演し、過去の中絶の話を自らして、過去を許す寛大な人間を演じようとしていた。ニュース番組で過去の中絶の話をしようとした瞬間、ビクトリアは中絶せずパトリックという男の子を産んだが、自分のキャリアのためにその子供を里子に出したという情報があると、インタビューアーから質問される。それを認めるビクトリア。

この情報はファルコンのPCの中にしか存在せず、それが流出したであった。ノーランがファルコンへ渡したUSBにはプログラムが組まれていて、ファルコンが自分のPCにUSBを差し込んだ瞬間、PCの中味が漏えいしたのであった。ハッキングを重ねていたファルコンは、自分の正体がイーディス・リーであることも露呈し、FBIに捕まってしまう。ファルコンは元グレイソン・グローバル社の社員で、デービットに無実の罪を着せるため、様々なデータを書き換えた人間である。こうしてエミリーとノーランは敵をうつことに成功した。

%第二十話・婚約

ビクトリアに隠し子パトリックがいたことが明らかになる。ビクトリアはノーランのもとへ行き、パトリックを探してほしいと依頼する。ノーランは色々と調べてみたが、結局解らず、真相を知っているはずのITハッカー・ファルコンを刑務所に訪ねる。ファルコンを刑務所から出すことを条件に、パトリックのことを聞き出そうとするノーラン。

しかしファルコンは核心には触れず、以前パトリックがビクトリアの前に現れたが、ビクトリアは五百万ドルを渡し、パトリックを追っ払ったと言った。ファルコンがプログラムを作ったアマンダ基金のパスワードを聞くノーランに対し、ファルコンは応えのヒントを伝える。 一方、エミリーはダニエルから再度プロポーズをされていた。そのプロポーズをエミリーは承諾し、2人はまた婚約した。その話を聞いたビクトリアは結婚に反対したが、ダニエルはグレイソン・グローバル社を辞めて、エミリーと結婚してパリに移り住むと言い出した。

一方その頃、ダニエルはエミリーとエイダンの復讐の師匠であるサトシ・タケダを呼び出し、エイダンの過去について情報提供を求めた。その結果、エミリーの父デービッドが無実の罪を着せられた航空機墜落事件で、エイダンの父トレバーが航空機に爆弾を仕掛けた犯人であることをダニエルは知る。ダニエルはエイダンを即刻首にした。これを知ったエミリーはサトシに会い、なぜエイダンを陥れたか尋ねた。サトシはエイダンがエミリーに恋をしてエミリーの復讐の邪魔になるからだと答えた。その後、エイダンがサトシ邸を訪れ、サトシの本当の目的はエミリーに秘密にするので、自分とエミリーに関わるなと迫った。2人は格闘になり、エイダンはサトシを殺害する。

エミリーとダニエルの婚約パーティーが開かれた晩、エミリーとの会話からノーランはアマンダ基金のパスワードのヒントを得た。そしてノーコープ社に戻り、アマンダ募金の資金管理システムにアクセスをした。グレイソン家はアマンダ基金を悪用する為に、全財産をこの基金の口座に入れていた。この全財産を他口座に移し、グレイソン家が無一文となった瞬間、マンハッタン全体が停電になった。

アマンダ基金から資金を引き出す行為が、ノーランが作ったキャリオン・システムを作動させることになり、それがこの停電を引き起こしたのだった。パドマ救出のため、キャリオンをアメリコン・イニシアティブに渡したが、これをファルコンが再プログラミングした結果だった。

%感想

遂にファルコンが登場し、その正体はまさかの華奢なアジア系女性。ノーランがITハッカーのプライドを擽り、ファルコンを仕留める内容は見ていてスカッとします。ナイーブだったノーランが次第に逞しくなっていく姿を見ることが出来ます。一方、グレイソン家は更にパワーアップしています。ビクトリアの隠し子騒動を、自分の州知事選のキャンペーンに使おうとするコンラッド。普通の人間では思いつかない発想です。逆境をここまでポジティブに使うとは、この逞しさを見習わなければと思わされます。

%リベンジ / Revengeを観る

合わせて読みたい記事