ネタバレ 2015/04/13

【リベンジ / Revengeシーズン2第15~16話】のあらすじ【ネタバレ注意】

rev

%リベンジ / Revengeを観る

%第十五話・報復

ライアン兄弟の弟ネイトに腹部を銃撃されたジャックは、エミリーとノーランに助けられ、病院へ運ばれる。手術を受け、一命は取り留めたものの未だ昏睡状態であった。アマンダの最後を看取ったエミリーは、アマンダの死を受け入れられなかった。錯乱状態のエミリーは、アマンダの死を裏で操っていたグレイソン家に激怒し、拳銃を片手にグレイソン邸に乗り込もうとしていた。そんなエミリーをエイダンが説得し、エミリーは違う方法での復讐を誓う。

コンラッドが父デービッドを無実の罪に陥れた証拠が記録されているPCが行方不明になっている。このPCがグレイソン家の手に渡ることを恐れたエミリーとノーランは、必至にPCを探し続ける。ジャックもPCの存在を知っており、アマンダが家の何処かに隠したと考え、探したが結局見つからなかった。アマンダが過去を隠していた事に衝撃を受けたジャックは、アマンダとの思い出の品を壊してしまう。壊した中からロッカーの鍵が見つかる。ジャックは1人でロッカーの中味を出すと、PCと共に手紙が出てきた。

この手紙にはグレイソン家がデービットを無実の罪に陥れたこと、アマンダが父の復讐のためにハンプトンに来たこと、そしてエミリーもそのことを知っていることが語られていた。この手紙を見たジャックはアマンダのみならず、エミリーにも不信感を覚える。PCはパスワードが分からず、ジャックは中身を見ることが出来ないでいた。ジャックのちょっとした隙をみて、エイダンがPCを奪い、エミリーに無事返すことに成功した。当初の目的であったグレイソン家への復讐が、証拠品があることで鈍っていたと判断したエミリーはPCを海へ投げ入れた。

その頃、ヘレンが行方不明になったことで、アメリコン・イニシアティブは新たな刺客をグレイソン家へ送り込んだ。新たな刺客トラスクが現れる。まずトラスクはヘレンが行方不明になったのはグレイソン家が関わっていると推測し、揺さぶりをかけてきた。更にパドマに早くキャリオンを探しだし、渡せと迫る。アマンダの死体が海岸に流れ着き、死亡が正式に確認された。アマンダの葬儀はひっそりと行われた。葬儀の晩、墓に戻り思い出に浸るエミリー。その横にアマンダの義理の兄弟という人物が突然現れる。

%第十六話・露呈

シャーロットがアマンダの親族を探していた。アマンダが里子に出された家に一緒にいた義理の兄を探し出すことに成功した。義理の兄イーライ・ジェームスはグレイソン邸を訪れた時、そこにはエミリーがいた。エミリーの顔を見て不審そうな顔をするイーライ。イーライはハンプトンに暫く滞在すると言って、アマンダの夫ジャックに会いにバーへ行くと言い、グレイソン邸を後にした。先回りしてジャックに警告をしようとしたエミリーであるが、そこには既にイーライがいた。

イーライはジャックと話終わるとエミリーのもとへ行き、エミリーの手首にあるインフィニティの入れ墨を指摘して、本当のアマンダは目の前にいるエミリーであると告げる。 エミリーは本名で生きるのは、大変なので、アマンダと入れ替わったとイーライに説明した。イーライは自分に犯罪歴があり、金持ちの前ではコロンビア大学卒の古書商だと 名乗ることにしているとエミリーに告げる。エミリーはイーライの犯罪歴を消すことを条件に、ハンプトンからイーライが出て行くことを求め、イーライもこれに同意したかに見えた。

コンラッド家はアマンダの死を追悼して、アマンダ基金を設立した。しかしこれは表向きの理由で、コンラッド家の財産を守るために設立されたものである。更にエイダンを グレイソン・グローバル社の取締役に任命し、アマンダ基金の会計責任者とした。今後、基金が不正などで調査されることを想定し、その場合、全ての責任をエイダンに押し付けるためであった。アマンダ基金のパーティーでエミリーはイーライの前科歴を公式データから削除し、更に10万ドルの小切手を渡して、その場から去るように告げた。しかし、イーライはパーティーに留まり、更にアマンダ募金の共同設立者に任命される。

グレイソン家がアマンダ基金を悪用しようと、グレイソン家の全財産を基金に移したことを知ったエミリーは、ノーランが開発したハッキングシステム・キャリオンを使って グレイソン家の全財産を奪おうとした。しかし、グレイソン家の財産は、ファルコンという無敵のシステムに守られていて、キャリオンではこれを打ち破ることは出来なかった。 デービッドが無実の罪に陥れられた時、グレイソン家はこのファルコンを使って、デービッドの犯罪証拠をねつ造していたのであった。

%感想

また試練に直面するエミリー。ジャックの信頼を失ったばかりではなく、エミリーの過去を良く知る義理の兄弟イーライが登場する場面は、まさかの展開です。何時エミリーは アマンダであることに気が付くかハラハラしながら視聴していましたが、あっさりと正体に気が付くイーライ。ビクトリアとコンラッドは何の躊躇いもなく、新たな生贄にエイダンを指名するが、まさかダニエルがこの提案を受け入れるとは思いませんでした。徐々に冷徹になっていくダニエルに、グレイソン家の血の濃さを感じます。

%リベンジ / Revengeを観る

合わせて読みたい記事