ネタバレ 2015/04/13

【リベンジ / Revengeシーズン2第1~2話】のあらすじ【ネタバレ注意】

rev

%リベンジ / Revengeを観る

%第一話・運命

ダニエルとの婚約を解消したエミリーは、ハンプトンを後にした。ハンプトンを旅立つ前、自分の母カーラが生きている可能性があるという事を聞いたエミリーは、日本の大島で復讐の師匠・サトシ・タケダものと修行を行っていた。エミリーは自分を極限状況に追い込みカーラの記憶を甦らせようとしていた。断片的ではあるが、カーラの記憶を取り戻したエミリーはハンプトンへ舞い戻る。エミリーはカーラが精神を患い精神病院へ入院させられていた事を思い出し、今は廃墟となったその精神病院へノーランと向かう。

その廃墟で過去の面会記録を見つけたエミリーは、父デービッドが無実の罪で捕まる直前、デービッドだけでなく、ビクトリアがカーラのもとを訪れている事を知る。 カーラの病気にビクトリアが関わっていたのではないかという疑念を持ったエミリーは、再度グレイソン家へ接近する。

まずエミリーは、薬物リハビリ施設にいるグレイソン家の娘シャーロットのもとを訪れ、ビクトリアの追悼パーティーへ招待された。追悼パーティーにノーランと参加したエミリーは、酒に溺れるダニエルと新恋人のアッシュリーと再会する。そのパーティーの席上、シャーロットは薬物を再度使った疑いを持たれ、薬物リハビリ施設に連れ戻されようとするが、その直前、エミリーにビクトリアは生きていて、キャッツキルの小屋にいる事を伝える。

エミリーはビクトリアに会いに行き、コンラッドがデービッドを無実の罪を着せた事を証言するため、連邦政府の保護化に置かれている事を告げる。ビクトリアへシャーロットの現状を伝え、シャーロットの担当医師が怪しい事を告げる。担当医師はコンラッドに金を渡されて、シャーロットの薬物検査に手を加え、薬物リハビリ施設から出所出来ないようにしていたのだ。コンラッドは、シャーロットが引き継いだビクトリアの遺産を狙っていた。

ビクトリアの家からの帰り際、エミリーは隠しカメラを設置する。家に帰り、隠しカメラに映し出される映像を見るエミリー。そこに映っていたのはデービッドを殺害した白髪の男とビクトリアだった。白髪の男はビクトリアの乗った飛行機を爆発させたと思われていたが、実はビクトリアと協力関係にあったのだ。ビクトリアはエミリーの事を信用していないと白髪の男に伝え、エミリー殺害を依頼する。

%第二話・復活

白髪の男へシャーロットの遺産の半分を渡す約束で、飛行機事故から逃れたビクトリア。キャッツキルの山小屋で隠匿生活を送っていたが、シャーロットに遺産が入った後、偽のパスポートで海外逃亡を図る予定であった。 その頃、シャーロットは父コンラッドの企みによって、薬物リハビリ施設に軟禁状態であった。コンラッドがシャーロットを軟禁状態にするには訳があった。シャーロットが薬物依存症で、母ビクトリアの遺産を相続出来ないようにするのがコンラッドの狙いであった。この遺産を経営危機にあるグレイソン・インターナショナル社に使い、会社を存続させようとしていたのだ。

兄ダニエルとエミリーの協力で、薬物リハビリ施設から脱出する事に成功したシャーロットはビクトリアのもとへ向った。シャーロットは、自分が相続すべき遺産はコンラッドに取り上げられた事をビクトリアに告げると、ビクトリアはシャーロットを罵倒し、家から追い出してしまった。ビクトリアは遺産が手に入らなければ海外逃亡はおろか、白髪の男に殺されることを心配した。そしてビクトリアはコンラッドを家に呼び、不正にシャーロットの遺産を取り上げた事をネタに、コンラッドに協力を迫った。コンラッドはビクトリアの言われるまま、ビクトリアを殴り縛り上げた。そして家へ戻り、警察に通報したのであった。ビクトリアは警察に、白髪の男に監禁され暴力を振るわれたと供述し、ハンプトンの自宅へ戻ることができた。

ビクトリアに嵌められた白髪の男は、エミリーにコンタクトを取った。ビクトリアが暮らしていた家にエミリーが隠しカメラを仕掛けていたことを白髪の男は知っていた。白髪の男は、カメラに映っていた映像をエミリーに要求する。これに応じたエミリーであったが、映像を渡した瞬間、白髪の男にナイフを突きつけられる。ナイフがエミリーの首元に届きそうになる瞬間、白髪の男は何者かに銃で撃たれる。白髪の男を撃ったのは、サトシ・タケダのもと一緒に修行を積んだエイダンであった。

一方、その頃、ジャックから少し距離を置かれていたアマンダは、お腹の子供の父親がジャックであることを証明するため、父子検査を受ける。一抹の不安を抱えるアマンダはエミリーに、もしジャックの子供でないという結果が出た場合、検査結果に細工をしてくれるように依頼した。検査の結果、本当の父親はジャックであったが、エミリーは本当の父親は他人であったと嘘をエミリーに伝えた。

%感想

シリーズ1で殺害されたはずのビクトリアが実は生きていた。しかもその裏にある意外な展開は非常に驚かされました。グレイソン家を常に脅かしていたゴードンと手を組んでいたとは流石にビクトリアとしか言いようがありません。しかもシャーロットに入る遺産をあてにして、計画を練るところもビクトリアならではです。そして圧巻なのが窮地に立たされたビクトリアが簡単にゴードンを裏切り、更には悪びれる事もなく事実をコンラッドに告げ、自分の策略を手伝わせるあたりは、想像を絶するストーリーとなっています。

%リベンジ / Revengeを観る

合わせて読みたい記事