ネタバレ 2015/04/13

【グリー/gleeシーズン3第19~20話】のあらすじ【ネタバレ注意】

gree3

%グリー/gleeを観る

%第19話 『プロム反対運動』

NYADAのオーディションで大失敗してしまったレイチェル。今の夢は結婚式とgleeでの全国優勝、そしてシニアプロムで華やかに踊ることだけ。 学年委員長のブリトニーはこれまで何も功績を残してこなかったため、委員長制存続をかけてプロムを成功させるように校長に言い渡される。 自分の代で委員長制度が廃止されるのは格好が悪いと、ブリトニーは俄然やる気を出す。 ブリトニーの独創的なアイデアのもと、今年のシニアプロムのテーマは「恐竜」に決定した。

プロムキングとクイーンの候補が発表されたが、レイチェルは選ばれない。クイーン候補のクインはフィンと一緒にポスターを作り校内に貼り始めた。 元彼女とフィアンセのダンス(クイーンとキングはプロムで1曲踊ることになっている)を見たくないレイチェルは「アンチ・プロム・パーティ」を開くことにする。 また悪ふざけでクイーンに選ばれるのではと不安なカートと、ブリトニーの独断による「ヘアジェル禁止」に不満なブレイン、留年確定のパックがこれに賛同する。

プロム当日。車いすで舞台にあがる手助けをするためクインを探すフィン。そこでクインが本当はもう自力で立ち上がれるようになっていると知る。 怪我を同情票集めの材料にしていたと知ったフィンは、その自己中ぶりに激怒。フィンはその足でレイチェルを迎えに行き、一緒にプロムに戻る。

レイチェルはここ数日のクインに対する態度を謝罪し、クインの変わらない美しさや上品さに嫉妬していたと話す。そしてプロムクイーンにはクインに投票すると約束した。 プロム・キングはフィンに。クイーンは1票差でクインがサンタナを破ったが、レイチェルの言葉を思い出したクインはある提案をする。 校長から発表されたプロム・クイーンは、記名投票で選ばれたレイチェルだった。 クインとサンタナが歌う中で踊るフィンチェル。クインが自力で車いすから立ち上がると、会場からは驚きの声と拍手が沸き起こった。

%第20話『入れ替わり』

オハイオで女装をして歌えば宿敵ボーカル・アドレナリンの評判も地に落ちると読んで、女装を勧めさせたスー。 しかし目論見は外れ、才能と魅力あふれるウェイドは”ユニーク”として一躍有名になってしまった。スーは対抗するためカートも女装をするよう迫る。 ゲイではあるが女装の趣味はないカートが全力で拒んだため、N.D.はいつも通りレイチェルのソロで勝負することになった。

いつも引き立て役や衣装係にされて不満が溜まっていたティナは、常に優先されソロにえらばれるレイチェルに激しく嫉妬していた。 レイチェルの歌は別格だと肩を持つマイクとは仲たがいしてしまう。 しぶしぶながら衣装の布を買いにいったショッピングモールで、メールに夢中になっていたティナは噴水に落ちて頭を打ってしまう。 気付くとgleeのメンバーはそれぞれ入れ替わり、ティナは憧れのレイチェルになっていた。

ちやほやされていい思いをしたティナ。本来の自分(レイチェル扮するティナ)をこれまでと違った視点から見ることができた。 夢から覚めたティナは、夢の中でのレイチェルとの会話から、今与えられたポジションこそが自分にふさわしい役目なのだと理解する。 レイチェルへの嫉妬も消え去ったティナは、NYADA入学を諦めきれず審査員にコンタクトを取ろうと必死なレイチェルのために審査員のカルメンの居場所を調べ、 車を出して送っていく。

カルメンを訪ねたレイチェルは追い返されそうになるが、ティナがすかさず「レイチェルがいかに優れていて『特別』な人物であるか」を話す。 レイチェルはgleeの全国大会を観に来てほしいこと、受かるまで何度でもNYADAに挑戦することを言い置いて去る。

シャノン(ビースト)はとうとうクーターの元を去る決意をする。 パックは留年しても強がってみせていたものの、心の中では深く傷ついていた。抑えていた気持ちを爆発させたパックはシャノンの胸で泣く。 その後、落第してしまった地理の追試をしてもらえることになり、シャノンが手伝いを申し出た。

%感想

プロムのテーマにはびっくりしましたが、ブリの♪Dinosaur / Ke$ha (校長の「ケ・ドルマーク・ハ」を思い出しますね・・・笑)は、めちゃくちゃかっこよかった!! パックは留年が決まってから腑抜けになってしまいましたね~。アンチ・パーティでフィンチェルがキスしているところボーッと見ている姿は、ちょっと心配になるほどです。 20話はクスクス笑いが止まりません。入れ替わったメンバーたちの、それぞれのモノマネがおもしろすぎます! マイクのジョー役はハマってましたね。シュガーになってキャピキャピしてるクインも可愛かった! 反してフィンとパックのラブラブカップルぶりと、サンタナになりきったアーティには笑わせてもらいました。 ところでカート、女装はしない!と言い切っていましたが、ハロウィンの仮装はかなり可愛かったのでぜひやってもらいたいですよね~。 絶対にユニークの対抗馬として不足のないN.D.の武器になると思うんだけどなぁ。

%グリー/gleeを観る

合わせて読みたい記事