ネタバレ 2015/04/13

【グリー/gleeシーズン3第13~14話】のあらすじ【ネタバレ注意】

gree3

%グリー/gleeを観る

%第13話 『バレンタイン・パーティ』

バレンタインの課題は「最高のラブソング」探し。大会の資金調達のため、また教室を回って歌を披露するという提案をするウィル。 生徒たちから大ブーイングにあい、さらにお金持ちの娘シュガーが大金をカンパしたため速攻で問題は解決する。 拍手をうけたシュガーは、毎年バレンタインに開催しているパーティにメンバーを招待する。

しかし参加の条件はカップルであること。パートナーのいないアーティとローリーは、同じくシングルのシュガー争奪戦を開始する。 アーティが勝ったと思われたその時、ローリーがビザの期限延長を却下され、今期末で帰国しなければならないことを告げる。 同乗したシュガーはローリーをパートナーにすることに。

カートに連日届く「隠れファン」からのカード。バレンタイン当日にその正体がカロフスキーだったことが判明する。 なんと愛の告白をするカロフスキー。カートは断るが、一緒にいるところをカロフスキーの同級生に見つかり、関係を怪しまれてしまう。

シェーンと分かれたメルセデス。サムはいよいよ自分の元に返ってきてくれたと上機嫌。しかしメルセデスは別れ際のショーンの姿を思い出し、 彼を深く傷つけてしまったことにショックを受けていた。このままでは次の恋愛には進めないと、サムはふたたび振られてしまう。

フィンチェル(フィンとレイチェル)はgleeで婚約を発表。クインやカートはまだ未熟すぎると反対する。 レイチェルの父親たち(リロイとハイラム。同姓カップル)は2人を祝福。フィンと家族を自宅に招待しディナーを楽しんだ。 食後「愛の契り」をするように言われ固まるフィンチェル。とりあえずレイチェルの部屋に向かった2人だが、ささいなことからケンカになってしまう。 実は現実を直視させることで結婚を思いとどまらせようとする親の策だとは知らないフィンチェル。

親の思惑ははずれ、2人の生活に慣れるために早く結婚生活をスタートさせたいと言い出してしまった。

%第14話『それぞれの転機』

カートとレイチェルの前にフィンのコラージュ画像を持ったセバスチャンが現れる。州大会を辞退しなければ画像をWeb上にばら撒くと脅された2人。 クラブで経緯を話すが、レイチェルは脅迫に屈したくはないと、要求に応じない姿勢を見せる。ないがしろにされたとフィンは幻滅してしまう。

バレンタインのカートとの姿を見られたことで、転校先でゲイだといじめられるようになってしまったカロフスキーは自殺未遂を起こしてしまった。 一命を取り留めた彼をカートが見舞う。親友にも親にも受け入れてもらえず涙を流すカロフスキー。カートは友人になる、と手を取った。 ゲイバーで顔見知りだったセバスチャンはカロフスキーの自殺未遂にショックを受けていた。 自分の行いを反省し、ブレインに心から謝罪する。フィンの画像もばら撒く前に消去したと話す。

州大会当日。ウォブラーズはセバスチャンをリードボーカルに据え、これまでよりも激しいダンスを取り入れて雰囲気を一新、観客を魅了する。 NEW DIRECTIONS! は約束通りTroubletonesのメンバーに1曲譲り、最後はレイチェルのソロでしっかりと締めた。 優勝したのはマッキンリー高校。こっそりと大会を観に来ていたスーは、逆境に負けず立ち直ったクインにチアへの復帰を許す。

スーは治療の甲斐あって妊娠!ホルモンの影響か、ウィルにも優しくなり、全国大会に向けてgleeをサポートすると申し出る。

州大会を無事に終えたフィンチェルは、その足で結婚することに。 なんとか中止にできないかと相談する両家の親たちの葛藤も知らず、刻一刻とその時が近づく。 反対していたクインも出席すると言い家にドレスを取りに戻っていたが、時間が迫ってきてもまだ到着しない。 焦るレイチェルは携帯にメッセージを送る。式場に向けて運転していたクインは、返事をしようと携帯に文字を打ち込み始める。 そこへ一直線に向かって車と、激しい衝突の音・・・。

%感想

歌下手を脱したマイクは、ティナとのデュエットで魅せてくれました。このカップルは絆が強くて、みているこちらも幸せになりますね。 ティナの元彼アーティは、ローリーとシュガーの争奪戦で敗退。ローリーは純粋な妖精かと思いきや、案外したたかかも・・・? サムの涙には切なくなりました。メルもシェーンなんてきれいさっぱり忘れて、とりあえずサムと一緒になればいいのに、と気楽な視聴者は思ってしまいます。 やっぱりアメフト部のgleeに対する意識は変わりつつあるんですかね?カロフスキーがいなければ本当はそんなに敵視している生徒もいなかったのかも。 14話はおもわず悲鳴が出る衝撃の終わり方でした。クインは確実に事故に巻き込まれたハズ メインキャストがひょいっと降板することもあり得る海外ドラマの世界、実はクインを演じるディアナが?なんてついつい考えてしまいますが・・・どうなってしまったんでしょう。

%グリー/gleeを観る

合わせて読みたい記事