ネタバレ 2015/04/13

【SUITS/スーツシーズン1第13話】のあらすじ【ネタバレ注意】

SUITS01_1680x1050

%パーソン・オブ・インタレストを観る

%第13話「無実の服役囚」

朝、マイクの自宅。ジェニーとラブラブ中のマイク。支度を終え、家を出ようとすると、ドアの前にはトレヴァーが…。部屋のシャワーにはジェニーがいる。慌ててトレヴァーを追い出すマイク。 話を聞くと、定職を見つけたというトレヴァー。しばらく家に泊めて欲しいと言ってくる。そして、ジェニーの寄りを戻そうと連絡するつもりだと言うのだ。マイクは、自分たちの話はできず、「良いね。電話してみなよ。」と言ってしまう…。

ハーヴィーは無実の囚人であるクリフォードの元へ面会に行く。ハーヴィーは、クリフォードに君の無実の罪を晴らしたいと伝える。人の人生をめちゃくちゃにしておいて今更なんだ!と、突っぱねるクリフォードだが、ハーヴィーの熱い言葉に、次第に耳を傾け始める。 オフィスにて、マイクはレイチェルに仕事の手伝いを求める。レイチェルとは、ジェニーの件から気まずい状態が続いていた。他のパラリーガルを頼って!と、感情的になるレイチェル。マイクの説得により、ハーヴィーのため、仕方がなく引き受けることに。

検事であるラルフに、直接話をしに行くハーヴィーとマイク。だが、ラルフは取り合ってくれない。マイクに席を外させ、話を続けるハーヴィー。裁判になったら俺が勝つぞ。いいのか?と。ラルフは、君も昔の上司を売ったと噂になっている。というのだ。「誤解だ。俺は関係ない。」というハーヴィー。だが、キャメロン辞任の確固たる証拠として誰かから提出された書類は、ハーヴィーが検事時代の物だったと言う。すぐにピンと来るハーヴィー。

ドナを呼びつけるハーヴィー。検事局を一緒に辞めたとき、何かを盗んだだろ。と問い詰める。ドナは、ハーヴィーを守ったつもりであった。険悪なムードが2人の間に流れる。 ジェシカがドナの擁護をする。そして、ドナがいない生活を考えてみて。と、ドナに誤るようハーヴィーを説得する。そして、素直に謝りに行くハーヴィー。ドナは少し嬉しそうだった。

無実の服役囚について、証拠の不正があったと考えられたため、再審裁判が行われることとなった。裁判所、ハーヴィーが真犯人だと疑っている、ジェイソンとマットが、相手側の証人としてやってきた。 ハーヴィーは、証拠の1つであるキャミソールのDNA鑑定を求める。だが、相手刑事は、もう1つの証拠のDNA鑑定が先に提出され、証拠はそれで十分。それに、キャミソールは、被害者のものと断定できないと反論。

証拠が無くなり、手が無いハーヴィー。弱いものから潰していく戦法に出た。「相手側の証人のマットの方は、証言もしていなく、弱気だ。そいつを力で吐かせる。」と自棄になるハーヴィー。「暴力は良くない。僕に考えがある。」というマイク。 マイクの自宅、まだジェニーのことをトレヴァーに話せてはいないが、昔、命を救われたハーヴィーのために、協力してくれ。と、マイクはトレヴァーにあることを頼む。

トレヴァーは、寝ているマットの部屋に侵入し、マットを脅す。トレヴァーを、どこかの殺し屋だと勘違いしたマットは、恐怖に怯え、キッチンに水を飲みに来る。そこに、ハーヴィーと刑事とマイクが。自供すれば、刑は軽くする。取引しろ。と、言うハーウィー。恐怖のあまり、自白したマット。これで、クリフォードの潔白が証明された。 役目を終えたトレヴァーは、マイクの家へ。マイクが忘れていった携帯に、レイチェルから連絡が入る。思わず出てしまうトレヴァー。トレヴァーが話す前にレイチェルが話し始める。「ジェニーと付き合っているのは知っているけど、あのキスが忘れられなくて…。」と。顔つきが変わるトレヴァー。

翌朝、トレヴァーはジェシカのオフィスで、「マイクは会社に秘密にしていることがあります。」と話すトレヴァーが…。

%感想

シーズン1がここで終了した。物語は完結ではなく、シーズン2への幕開け。序章というような終わり方であった。 ハーヴィーは、見事自分の過去の気にかかっていた事件と決着をつけることが出来、晴れていつものハーヴィーに戻ったという感じだった。今回のクリフォードの一件を、解決に導いたのはまさにマイクだと言える。 だが、肝心のマイクのプライベートは、グダグダでハッキリしない。女性を傷つける行為を行っている。仕事もミスが目立つ。第1回の凄まじいマイクの知能からして、今後どれだけ活躍するんだ…!!と、期待していたほど天才的にマイクが活躍する回は、シーズン1には無かったように思える。 それより、やはりハーヴィーの全てお見通しと言わんばかりの言動、表情、どれも天才に値すると言えただろうと思った。 最初は、冷静で情の無い人間だったが、マイクと過ごす日々が続き、感情で行動したり、発言したり、優しさを見せたり。人間らしさがどんどん増えていき、より魅力的なハーヴィーとなっていったと思う。 クライアントは、ほとんどが、皆大富豪。物語に見入っていると、自分の金銭感覚が狂ってくるような、ゴージャスな世界が広がっていた。 今後、シーズン2の始まりが、非常に楽しみである。

%パーソン・オブ・インタレストを観る

合わせて読みたい記事