ネタバレ 2015/04/11

【アロー/ARROWシーズン2第1~2話】のあらすじ【ネタバレ注意】

arrow2

%アロー/ARROWを観る

%第1話 「再生」

ディグルとフェリシティはユアン リー島に上陸し、オリバーを探す。オリバーはグレイズ地区の壊滅計画を防げなかったことと、トミーを救えなかったことを悔やみ姿を消してしまったのだ。以来、スターリングシティにはアローの模倣犯たちが出没し、地震発生装置を作ったクイーン産業を攻撃していた。テアはクラブ”ヴァーダント”を経営、ローレルは検事局で働き、ランスは制服警官に降格、クイーンズ産業の買収にライバル社のステルムーア社も現れたという。フェリシティは以前のオリバーに戻って欲しいと説得する。オリバーは街に戻る時が来たと確信し、トミーの名誉にかけて新しいオリバーに変わろうと決意する。

模倣犯らは市長・ローレル・ローレルの上司の出席するパーティにも現れ市長を殺害する。更に彼らはステルムーア社の代表イザベル ロチェスとオリバーのミーティングにも現れ、取引を妨害する。

模倣犯たちがヴァーダントに侵入し、ロイの反撃にも関わらずテアは誘拐される。フェリシティが摸倣犯を追跡するとグレーズ地区の支援団体が集まる教会にたどり着く。アローに扮したオリバーは誰も傷つけることなくテアを救出し実行犯の男たちをランスに引き渡す。

ローレルはオリバーにトミーの死はフードの男のせいだと言う。テアは初めて母モイラの収容されている刑務所を訪れ和解する。クイーン産業の買収計画はオリバーの元義父ウォルターが会社に投資したことで救われ、ウォルターとイザベルは共同経営者になる。街で悪者退治をするロイは全身黒ずくめのブロンドの女から助けられる。

フラッシュバック、5年前オリバーはユアン リー島でスレイド、シャドウとファイヤーズを倒した喜んだのも束の間、何者かが3人に近づいてくる。彼らはシャドウを誘拐する。オリバーとスレイドはシャドウを救出するが、オリバーは誘拐犯の一人を岩で殴り殺してしまう。その男の持っていた無線から密かに島の近くにに船が停泊していることが分かる。

%第2話「光と闇」

警察の無線を盗聴するロイはグレーズ記念病院に薬を輸送するトラックが襲撃されたことを知る。犯人を捕らえようと追いかけるが、逆に警察に捕まってしまい取り調べを受けることに。しかしローレルはロイを起訴しなかった。オリバーはテアとロイを迎えに行き危険なことはやめろと諭すが、ロイは病院には薬が不足し死を待つ人たちを救おうとしているのだと反論する。

オリバーはディグルとグレーズ記念病院を訪ねるが そこで演説を行っていたセバスチャン ブラッド議員から街を崩壊させたクイーン家の御曹司として責められる。聴衆もオリバーを非難しはじめ、オリバーは病院を後にする。

フェリシティはグレーズ記念病院に別の薬が搬送中なのを突き止め、オリバーはトラックを追う。またオリバーはフェリシティを秘書にして真の姿をうまく隠せるようにする。

オリバー扮するアローは輸送トラック襲撃の犯人のチャイナホワイトと彼女の新パートナー、ブロンズタイガーと対決するが警察に邪魔されてしまう。

オリバーは ディグルとカーリーは別れたことを知る。オリバーはブラッド議員と共同で慈善パーティを開くことにするが、またしても薬の搬送トラックが襲撃されパーティをすっぽかす。その頃アローはブロンズタイガーとチャイナホワイトと闘い、最終的に2人を捕まえる。

アローはロイの前に現れ、彼の代わりにグレーズ地区の情報を集めるよう指示する。またアローに会いたい時の合図にとロイに赤い矢を渡す。ロイはヒーローごっこか自分か、どちらか選んで欲しいと言うテアにヒーローは諦めたと嘘をつく。

アローはローレルのオフィスに現れるがローレルの策略によって警察に囲まれてしまう。

フラッシュバック、スレイドはオリバーが殴り殺した男の所持品の地図と写真を見つける。自身の中の闇に戸惑うオリバーをなだめるシャドウ。スレイドはそんな2人の仲を良くは思わなかった。写真の岩の場所に行くと洞窟があり、3人はそこで60年前の日本兵たちの白骨体と日本刀を発見する。またオリバーは鏃のような物を見つける。

%感想

第2シーズン1話目からいきなり新キャラクターが続々登場!!このブロンドの女性は!?オリジナルではアローのGFブラックキャナリーなのですが。彼女の正体は!?これはフラッシュバックが見逃せません。その他の新キャラクターといえばイザベル ロチェス役のサマー グロー。Sci-Fiドラマの常連がアローにも登場とは驚きました。そしてブラッド議員。彼がシーズン2の悪役になるのでしょうか。最後に、待っていました!遂にロイがアローの仲間(?)入り。オリジナルのストーリーを織り交ぜて楽しませてくれるアロー シーズン2に 早くも前のめりです。

%アロー/ARROWを観る

合わせて読みたい記事