ネタバレ 2015/04/11

【グリー/gleeシーズン3第7~8話】のあらすじ【ネタバレ注意】

gree3

%グリー/gleeを観る

%第7話 『カミングアウト』

フィンのせいで秘密が学校外にもバレてしまったと、怒りにまかせてビンタしてしまったサンタナに、2週間の停学が言い渡される。
しかし地区大会は来週。このままでは出場できなくなると知ったフィンは、ビンタは演技だったと主張しサンタナをかばった。
それからもサンタナをなにかと気遣うフィン。カートやブレインの歌も突っぱねて周囲を口撃することで自分を守っているサンタナだったが、フィンが贈った歌♪Girls Just Want to Have Fun / Cyndi Lauper を聴いて自分を受け入れることができ、涙を流して感謝の言葉を返す。

オハイオ大スカウトのクーターにスーの魔の手が忍び寄る・・・。奥手すぎるビーストとの付き合いに諦めを覚え始めていたクーターはスーとデート。
そこへビーストが居合わせてしまった。スーたちは交際を開始し、スーはビーストに仲の良いところを見せ付けてくる。
失恋に涙した心は乙女なビーストは、初めて思いのたけをクーターにぶつけることができた。

オハイオ州議員選挙ではバートが勝利をおさめる。スーは3位にとどまった。
地位も得られず評判を落としてしまったスーはクーターだけは手放したくないと、再びビーストと口論。
なんとしても取り戻してみせると、ビーストは宣戦布告した。

ベスが唇を切る怪我をしてしまった。取り乱したシェルビーは授業中のパックを呼び出した。
ベスの怪我は大したことなくホッとする2人。その後2人はとうとう一線を越えてしまった。
取り乱した上でのこととはいえ生徒と関係を持ってしまったことに臆したシェルビーは、態度を一転させパックを部屋から追い出してしまう。

学年委員長選で票が水増しされ、断トツでトップに立ったカートが不正を疑われてしまう。
結果、停学と選挙の落選が言い渡され、カートのNYADA入学は絶望的になってしまった。
実は水増しの犯人は、カートを思うあまり暴走したレイチェルだった。フィンに諭されて校長に真実を話したレイチェルは、カートの代わりに停学。
地区大会への出場も禁止されてしまった。

%第8話『全員集合!』

gleeは2つに分かれたまま、レイチェルも委員長選での不正で停学になり、NEW DIRECTIONS! は大ピンチ。そこでフィンが新メンバーの候補に挙げたのが、転校したサムだった。
車で4時間のケンタッキー州まではるばるやってきたフィンとレイチェルは、サムが働いているというバーへ行く。
しかしそこはなんと中年女性が嬌声をあげるストリップバーだった。舞台に立つサムに仰天した2人は、ショーのあと楽屋で説得し、両親に正直な気持ちを話して見事マッキンリー高へ戻ることになった。

しかし戻って早々サムとブレインがダンスの方向性で意見が合わずに揉めてしまう。 いつもブレインを目の敵にしているフィンもサムに同調し、いい加減うんざりしてしまったブレインは練習室を飛び出して行ってしまった。 追いかけたフィンは嫉妬の気持ちがあったことを告白、クラブのためにも協力し合おうと和解した。

いまだダンス道に進む夢を許そうとしない父親に気を使い、マイクは医師になると言い出す。 それを聞いたティナは彼の父親の職場に出向き、学内ミュージカル「ウエストサイド物語」のDVDを差し出した。 しかしマイクの父親は受け取ることさえも拒否。ティナは「息子の才能をこそ誇りに思うべきだ」と言い残して立ち去った。

いよいよ地区大会当日。会場はマッキンリー高の講堂だ。出場者の中にはNYADAの交流会でハイレベルなパフォーマンスを見せつけたハーモニーの姿も。 NEW DIRECTIONS! のパフォーマンス中、マイクの目に飛び込んできたのは客席にいる父の顔だった。 周囲の盛り上がりに戸惑っていたマイクの父だったが、全ての曲が終わると立ちあがって笑顔で拍手を送った。 楽屋にマイクを訪ねてきた父親は、マイクの夢を応援すると伝えた。

2位になってしまったTroubletonesの面々は結果に呆然としていた。 クインが残りの学生生活をみんな一緒に過ごしたいと説得し、NEW DIRECTIONS! のメンバーは再び一つになった。

%感想

7話は歌が素晴らしかった!フィンがサンタナに贈った♪Girls Just Want to Have Fun では珍しいフィンの低音が聴けました。 本当に彼はどんどん歌がうまく、そしてよりセクシーになっていきますね。選挙会場でのビーストの♪Jolene 。 ビーストの声には不思議な魅力があって聴き惚れてしまいます。もっと頻繁に歌を披露してくれるといいなぁ。 おまけですが、♪I Kissed a Girl の時の「アメリカすげぇ!」なローリーの顔も要チェックです(笑) 8話はとうとう地区大会!T.T はあのシェルビーの指導にしては、やたらと手を振り回すだけの振りが多かったですよね? N.D を勝たせるために止む無く・・・なんでしょうか。振りも揃ってなくてちょっと残念。 ああ、そして何と言っても今回の主役はマイクです。ソロもしっかりありましたね!歌下手キャラは卒業のようです。 パパの許しを得られたシーンは、こみ上げる涙を抑えきれませんでした。本当に、本当によかった、マイク!

%グリー/gleeを観る

合わせて読みたい記事