ネタバレ 2015/03/25

【ヴァンパイア・ダイアリーズシーズン2第17~18話】のあらすじ【ネタバレ注意】

vampire2

%ヴァンパイア・ダイアリーズを観る

%第17話「汝の敵を知れ」

エレナは家にやってきたイザベルを追い返す。イザベルが生きていたと知って驚くジェナは、エレナやジョン、そしてアラリックがそのことを知っていったとわかりショックを受ける。翌朝、アラリックが説明しようとするが、ジェナは怒って家を出ていく。

再びエレナに会いに来たイザベルはエレナを助けるためクラウスを探していたと言い、墓から出たヴァンパイアたちを殺したのも、クラウスにエレナのことを隠すためだったと話すが、エレナは信用できず、イザベルに出ていって欲しいと言う。

キャロラインは、自分の正体を知ったマットが家からいなくなり、心配して探す。 ボニーとジェレミーとデイモンは死んだジョナスとルカの家に行き、グリモワールを回収しながら、魔力を返してもらったときに魔女の処刑地を見つければその魔力を使えるようになると言われたことを話す。その場所を知っているデイモンと一緒に行くことにする。

イザベルが家に戻ると、キャサリンが待っていて、ふたりは再会を喜ぶ。イザベルはキャサリンを救うためにクラウスにムーンストーンとドッペルゲンガーを渡してキャサリンを許すよう取引し、サルバトーレ兄弟を裏切ると言う。キャサリンはデイモンたちがいなくなった隙に家探しをしてムーンストーンを手に入れる。

デイモンとボニーとジェレミーは、エミリーも死んだと言う魔女の処刑地の屋敷に行くが、デイモンは魔女の霊に嫌われたため屋敷から閉め出される。ボニーは魔女の霊とコンタクトをとろうとして叫び狂うが、ジェレミーは心配するが、強い魔力を手に入れる。 ジェレミーはボニーが犠牲になって全てを終わらせようとしていることを知り心配する。

アラリックはイザベルに愛していたと言われ、油断したところを拉致される。 タイラーの家で奨学金授賞式が行われ、エレナがスピーチしていると、ジョンがイザベルに襲われ、階段の上から転げ落ちてくる。会場は騒然となり、みんながジョンに気を取られる間、キャサリンが現れエレナと入れ替わり、エレナはイザベルに連れ去られる。

キャロラインは家に来ていたマットからビッキーのことを知りたいと言われて全てを話すが、辛いから記憶を消してほしいと言われ、暗示をかける。だが、リズに言われてバーベナを飲んでいたマットはバーベナを飲んでいて、全てをリズに報告していた…。 イザベルはキャサリンに共謀したように見せかけ、エレナを自分のお墓に連れて行く。何者かからの暗示で、エレナを解放しろと言われたイザベルはネックレスを外し、太陽に当たって死んでしまう。

キャサリンはある部屋で目を覚ます。そこには大量の血を輸血され、呪文をかけられるアラリックがいた。逃げようとするキャサリンだが、部屋には呪文がかけられ出ることができない。アラリックに「やっと会えた」と言われ、キャサリンはクラウスだと気付く…。

%第18話「ラストダンスは私と」

キャサリンが目を覚ましたのは、アラリックの部屋だった。アラリックはクラウスに体を乗っ取られていた。クラウスはアラリックになりすますため、キャサリンに暗示をかけて情報を聞き出し、ボニーがオリジナルズを殺す方法を探していることを知る。 クラウスを恐れるキャサリンは殺してほしいというが、暗示をかけて自分の足に何度もナイフを刺すよう命令し、家を出ていく。

デイモンとステファンは家の名義をエレナに変更し、ヴァンパイアを入れなくする。エレナは学校に行き、アラリックの授業を受けるが、誰もクラウスだとは気づかない。 カフェテリアにいたエレナのもとに、ダナがやってきて、クラウスという男性がエレナとラストダンスを踊りたいという伝言をされる。デイモンやステファン、ボニーはクラウスの殺害計画を立てていると、そこにアラリックがやってくる。アラリック(=クラウス)は、ボニーの魔力が強くなっていることを知る。

家に戻ったアラリック(=クラウス)は、荷物からアラリックがヴァンパイア・ハンターであることを知る。仲間の魔法使いに、ボニーに強い魔力を使わせたら自滅して死ぬと教え、アラリック(=クラウス)の体は、魔法で守る呪文をかけているから大丈夫だと言う。 ダンス・パーティに行く準備をして楽しそうなキャロラインを見て、リズは複雑な心境。マットが迎えに来て2人で出かけるが、マットはキャロラインとどう接すればいいか悩む。 そのころエレナとステファンも準備をし、今夜クラウスを殺そうと決意する。

ボニーとジェレミーはステファンやエレナと合流しパーティ会場へ行くと、クラウスからエレナへリクエストだと紹介され、曲が流れてみんなは警戒する。 ジェレミーはボニーが心配だが、止めればエレナが死ぬため、複雑な心境をステファンに相談する。そのことを知ったエレナはボニーに怒るが、逆の立場なら同じことをするはずだと言われてしまう。

ボニーとエレナはアラリック(=クラウス)にジェレミーがクラウスに捕まったと言われ、ついていくが、途中でアラリックではなくクラウスだとわかる。ボニーは魔力で対抗するが、魔法で守られているクラウスは強い。エレナはステファンを探しに行き、ボニーは1人で対抗するが、力を使い果たして倒れて、クラウスはその場から消える。倒れたボニーを見たデイモンが後始末をすると言って連れて行く。

エレナはデイモンがボニーが死ぬのを知っていて止めなかったことに腹を立てて殴る。だが、本当はデイモンとボニーが2人でたてた計画で、ボニーは生きていて、クラウスを欺くために死んだふりをしたのだった。 エレナはデイモンに謝るが、次にどちらか選べと言われたら迷わずエレナを選ぶと言われる。エレナは地下室へ行き、イライジャに刺さった短剣を抜くのだった…。

%感想

とうとう出現したクラウス。でもクラウスは誰にでも乗り移れるということ?だとしたら、ものすごい強敵な気がします…。キャサリンに、自分の足に何度もナイフを刺すように暗示をかけるところとか、かなりのサディスト(笑) ボニーの魔力もかなり強くなってきたけど、あたしも死んじゃったと思ってドキッとしました(笑) 魔女とヴァンパイアだったらやっぱり魔女が強い気がしますが、クラウスは魔法使いを味方につけて分2倍? アラリックは死んじゃったってことなんですかね…。

%ヴァンパイア・ダイアリーズを観る

合わせて読みたい記事