ネタバレ 2015/02/03

【グリー/gleeシーズン1第9~10話】のあらすじ【ネタバレ注意】

Glee_Season2

%グリー/gleeを観る

%第9話 グリー部の車いす体験記

里親になる予定のテリに支援を断られ、妊婦生活にかかる費用を支払えずに困っているクイン。
なかなかバイトが決まらないフィンにいらだちを隠せない。
同じようにお金のことで頭を抱えていたのはウィルだ。
地区大会会場まで行くためのバスを手配しなければならないが、アーティのために車いす用のものをチャーターすると週あたり600ドルもかかってしまう。
もちろんケチなフィギンズ校長は出してくれない。
「アーティだけ父親に別で送ってもらえばいい」というgleeの生徒たちに失望したウィルは、1週間のあいだ、1日3時間を車いすで過ごすように言いつける。
そして地区大会での曲の1つを車いすで演奏することに決めた。

ウィルの指示で、バス代を稼ぐためにカップケーキを校内で販売することになるが、だれも足を止めてくれない。
そこでパックはサンディ相手に一芝居打ち、マリファナを安く手に入れ、それを少量混ぜてカップケーキを作る。
薬のせいでやみつきになった生徒たちが、競うようにカップケーキを買い漁る。

カートはソロをやりたいと申し出るが、本来女性が歌う曲のため、ウィルはレイチェルをリードに選ぶ。
落ち込む息子をみたカートの父親は学校に苦情を入れ、訴えを受け入れたウィルはオーディションを開催することにした。
当日、カートは高音を外してしまい、ソロの座は絶望的に・・・。しかしそれは、周囲の偏見の目から父を守るための演技だった。

ウィルの手腕に感動したフィギンズ校長は、スーにチア部でもオーディションをするように言う。
イヤイヤ従うスー。全員不合格にするかと思いきや、ダウン症の少女ベッキー・ジャクソンを入部させる。

カップケーキの売り上げは1200ドルになり、バスを借りられることになった。
しかしアーティは今後も入学してくるであろう車いすの生徒のために、講堂にスロープを作る費用に充ててほしいという。
気持ちを酌んだウィルはフィギンズに売上金を届けに行くが、そこでスーがスロープ3つ分の小切手を切ったことを知る。
裏があるに違いないといぶかしむウィルだが、実はスーの姉ジーンはダウン症患者だったのだ。

姉の手を取り本を読み聞かせるスーの顔にはいつもの冷酷さはなく、柔らかな笑顔が浮かんでいた。

%第10話 レイチェルの猛アタック

今週の課題は2人1組になり、お互いの目を見ながらバラードで思いを伝えること。
マットが不在で余ってしまったレイチェルはウィルとペアになり、見本を見せる。
一緒に歌う中で歌に影響され、レイチェルはウィルの魅力に気付き強く惹きつけられてしまう。
以前生徒から一方的に好意を持たれて大変な思いをした経験のあるウィルは、早々にレイチェルの想いに気付いてエマに相談を持ちかける。

ウィルはマッシュアップした曲で気持ちを伝え諦めさせようとするが、勘違いされてしまい失敗。とうとう自宅にまで押し掛ける。
猛進するレイチェルの前に一人の少女が現れる。過去ウィルに想いを寄せて玉砕した挙句奇行に走り、食道移植までしたスージー・ペッパーだった。
スージーに説得され、レイチェルは恋をあきらめる。

カートとペアになったフィンは、子どものことで悩みを打ち明ける。
出会ったときからずっとフィンに恋をしていたカート。
気の強いクインにいつか傷つけられる日が来ると予想し、その時は慰め役に納まろうと味方のフリをして優しく接する。
カートの勧めで生まれてくる娘のために歌うことで気持ちを吐き出したフィンは、自分の部屋で超音波検査の映像を見ながら歌っているところを母親に見つかり、クインの妊娠を知られてしまう。
ファブレー家のディナーに招待されたフィンは ♪(You’re) Having My Baby / Paul Anka を唐突に歌い出し、クインの両親に妊娠を知らせてしまう。
禁欲を信じていた父親は静かに怒りを募らせる。家を追い出されたクインはフィンの家に居候することになった。

メルセデスとパックのペアは初めからうまくいかず衝突。練習時間に言いあいになり、パックは勢いでクインのお腹の子の父親だと名乗ってしまう。
メルセデスは、クインが父親にフィンを選んだ以上は大人しく身を引くべきだと助言する。

gleeのメンバーは暗い表情のフィンとクインに歌 ♪Lean on Me / Bill Withers を送り、困った時や悩んだ時は頼ってほしいと気持ちを伝える。
仲間の気持ちを受けて、2人の顔に笑顔が戻る。

%感想

これまでもマイノリティーにスポットライトをあててきたgleeですが、9話では新たにベッキーとジーンが登場しましたね。
日本ではほとんど見ることがありませんが、アメリカなど海外ではダウン症の俳優が多数活躍しています。
スーの意外な一面も見られて、なんとも幸せな気分になった回でした。
10話で新たな表情を見せてくれたのはクインですね。気の強いキャラの彼女も本当は親の愛を求める普通の女子高生なんだなぁ・・・。
フィンのママの、息子のすべてを受け止める「かあちゃんっぷり」には胸を打たれます。
高校生で妊娠なんて!と思っていたけれど、なんとか幸せになってほしい!

%グリー/gleeを観る

合わせて読みたい記事