ネタバレ 2015/03/24

【ヴァンパイア・ダイアリーズシーズン2第11~12話】のあらすじ【ネタバレ注意】

vampire2

%ヴァンパイア・ダイアリーズを観る

%第11話「月明かりの下で」

満月の日を迎え、不安になったタイラーはメイソンの家に電話をかけて留守電にメッセージを残す。タイラーが家を出ようとすると、タイラーの留守電を聞いた恋人のジュールズがメイソンを探して訪ね、フロリダには戻っていないことを告げ、電話で誰かにタイラーが狼人間であることを報告する。

ボニーはエレナを守るためにムーンストーンの呪文を解こうとしていたが、エレナが自らクラウスの犠牲になろうとするため、呪文をかけて家から外に出られないようにする。

メイソンが行方不明だと知ったタイラーはキャロラインに相談するが、キャロラインはメイソンが死んだことを話せない。2人はロックウッド家の地下牢で変身の準備をすることにする。ダイナーで話を聞いていたアラリックはデイモンにそのことを伝え、トリカブトを使って確かめようとするが気付かれ、逆にきょうは満月の夜だと脅される。アラリックはデイモンに危険だから家に戻るよう言う。

ジェナがエレナの母親が集めていた歴史協会の資料を貸し出そうと客人を連れてくるが、それはイライジャだった。イライジャが招き入れられたことを知ったエレナは慌てるが、イライジャは呪いを解きたいわけではないので、エレナをクラウスに売るつもりはなく、クラウスに会いたいだけで、呪いを解くのが目的でないことを告げる。そして、エレナに取引を持ちかける。エレナの大切な人たちを守る代わりに、一緒にクラウスをおびき出し殺そうと。エレナはイライジャにもうひとつ条件を出す。

ボニーはルカを訪ね、勝手にチャネリングしたことを謝り、ムーンストーンの呪文を取り除く方法を聞く。そして、ルカの助けを借りて、ムーンストーンを破壊する。だが、実際はルカが父親に命じられて破壊したように見せただけで、ムーンストーンはルカの父親の手に渡る。

夜になるにつれ、タイラーの体に変化が出始める。キャロラインは1人で変身の痛みに耐えるタイラーのそばにいるが、狼へと変身したのを見て、地下牢の檻に鍵をかけてその場を立ち去る。時間が経って心配になったキャロラインは戻り、元の姿になったタイラーを見つけて思わず抱きしめる。 家に戻ったデイモンを1匹の狼が襲いに来る。ローズはデイモンをかばって噛まれ、狼は立ち去っていく。噛まれた傷はすぐに治り、デイモンとローズはホッとするが、しばらくすると治っていたはずの傷が悪化していることに気づく…。

墓にいるキャサリンはステファンに昔に戻りたいと言い、信じてもらうためにクラウスを探すためにはイザベルに聞けばいいと助言する。そこへイライジャが来て、ステファンを外に出す。一緒にキャサリンも外に出ようとするが、イライジャに阻まれ、クラウスに引き渡すまで外には出ないよう暗示をかけられる。助けてというキャサリンにステファンは「さよなら」と言って立ち去る。

%第12話「暴走」

満月の翌朝、ジュールズは森の中のキャンプで目を覚ますが、周りには自分が襲った人間の死体があったため、焼いて処分しようとする。だが、パトカーが通りかかったため、自分も襲われたフリをして、警官も一緒に殺してしまう。

エレナはステファンに会いに行き、もう絶対に別れたくないと言う。ステファンは、イザベルを探してクラウスやオリジナルズのことを聞こうとするが、エレナはイライジャと取引したから安全だと言う。ステファンはバーベナを飲んで体に耐性をつけようとしていた。

ローズは狼に噛まれた傷がかなりひどくなっていた。デイモンは伝説だから心配するなとローズを励ます。そこへエレナが現れ、取引したイライジャが怒るからイザベルを探すのをやめてほしいと言うが、デイモンはローズの看病をエレナに押し付けて出ていく。 ローズの状況は悪化していき、次第に幻覚を見るようになり、エレナのこともキャサリンと間違えて襲うようになる。 デイモンはジュールズに噛み傷の治し方を聞くが、木の杭を刺せばいいと一蹴される。

キャロラインは、満月の夜を誰も殺さずに過ごせたタイラーに礼を言われる。そして、狼人間に噛まれるとヴァンパイアが死ぬから危なかったことを話しタイラーは驚く。そこへ関係が微妙だったマットが来て、キャロラインにキスをする。キスをされて、キャロラインはマットに愛していると言うが、素直に喜べない。 家に戻ると、タイラーから何故死ぬ危険があったのに一緒にいたのか聞かれ、タイラーからもキスをされる。

エレナの目を盗んで、ステファンの家から出て行ったローズは、正気を失い次々と人を襲うが、デイモンに止められたローズは正気を取り戻し、家へと連れて帰られるが、苦痛に耐えられなくなったローズは、デイモンに死なせてほしいと懇願する。デイモンは、弱ったローズの頭の中に入り、幸せだったころの夢を見せながら胸に木の杭を刺して殺す。 自分のせいで死んでしまったことに罪悪感を感じるデイモンは、エレナにあたるが、エレナはそっと抱きしめて帰っていく。

ジュールズはメイソンは殺されたと確信し、タイラーに会って自分が狼人間で、メイソンはヴァンパイアであるキャロラインやその仲間に殺されたと話す。そして仲間も来るから一緒にヴァンパイアを倒そうと言う。 ステファンはアラリックにイザベルの連絡先を聞いて電話をかける。家に戻ったエレナは、ステファンがイザベルと連絡を取ったことを聞くが、連絡してやってきたのは伯父のジョンだった。

ショックで酔っぱらい、感情のスイッチを切ったデイモンは、再び人間を襲ってしまう。

%感想

ローズの一件で、ますますデイモンが好きになりました(笑) デイモンは、いつも嫌な態度をとるけど、それは照れ隠しで、本当は人一倍傷つきやすく、誰よりも心優しいような気がします。 キャロラインは、マットとタイラーの両天秤状態でモテモテ。マットを愛しているけどタイラーも気になっている感じ。シーズン1のときはちょっとわがままでムカつくキャラだなって思ったけど、今シーズンはとてもかわらしい女の子キャラで好きです。 ヴァンパイアと狼人間の攻防とオリジナルズであるクラウスの問題もあるし、オリジナルズも狼人間に噛まれたら死んじゃうってことでしょうか?!

%ヴァンパイア・ダイアリーズを観る

合わせて読みたい記事