ネタバレ 2015/03/24

【ヴァンパイア・ダイアリーズシーズン2第7~8話】のあらすじ【ネタバレ注意】

vampire2

%ヴァンパイア・ダイアリーズを観る

%第7話「仮面舞踏会」

マットに会いにダイナーへ行ったキャロラインの前にキャサリンが現れ、デイモンとステファンに今夜の仮面舞踏会でムーンストーンを渡さないと町は血の海になると伝言するように告げる。デイモンもステファンはキャサリンを殺そうと心に決める。

ジェレミーは、ステファンと別れたからもう大丈夫というエレナに、甘いと言って家を出る。ボニーがグリモワールを持ってステファンを訪ねると、家ではデイモン、ステファン、アラリック、キャロラインとともにジェレミーがキャサリン殺害の計画を立てていた。 アラリックはエレナが仮面舞踏会に行かないよう、家にひきとめることにする。

舞踏会が始まり、キャサリンと会ったマットは、再度暗示をかけられる。タイラーたちと書斎で酒を飲むマットはタイラーを挑発し喧嘩をふっかける。もめているのを見たキャロラインが間に入りマットを殴って失神させるが、同じく暗示をかけられていたサラがナイフを持ってタイラーに襲いかかり、突き飛ばしたはずみでサラは死んでしまう。事故死として処理されるが、不安になるタイラーに、キャロラインは「知っている」と告げる…。

ステファンの元にキャサリンが現われ、一緒にムーンストーンを取りに行こうと交渉するが、そばにいたエイミーを殺して、今すぐ持ってくるよう脅す。ステファンは計画を中止しようと言うが、デイモンに計画続行を促され、ジェレミーやキャロラインの手引きでステファンとデイモンが待つ二階の部屋に閉じ込めることに成功する。その頃、会場には家を抜け出してきたエレナがボニーやジェレミーと合流していた。ステファンとデイモンは木の杭でキャサリンにとどめを刺そうとするが、キャサリンが傷つくたびに、同時にエレナも血を流し、傷ついていく。

キャサリンが呼んだ魔女・ルーシーによって、キャサリンとエレナが同調していると知り、手出しができなくなったデイモンとステファンに、キャサリンはムーンストーンを渡すよう言う。キャサリンと話をするステファンは、昔キャサリンがなぜ町を出る必要があったのかを探り、誰かから逃げていることに気づく。 ボニーはルーシーを見つけ、キャサリンに借りがあって手伝っていたが、自分を信じてムーンストーンを渡してほしいと言われる。ルーシーは借りを返すと言ってムーンストーンをキャサリンに渡すが、手にしたキャサリンは苦しみ出しその場に倒れこむ。ルーシーは自分と同じ血筋の魔女がいることを知らせなかったキャサリンに怒り、ムーンストーンに呪文をかけていた。ルーシーはボニーに謝って去っていく。

デイモンはキャサリンを、入るはずだった教会の地下へ連れて行き、ムーンストーンと一緒に閉じ込める。扉を閉めようとするデイモンにキャサリンは自分がいなくなればエレナに危険が及ぶと忠告するがデイモンはそのまま扉を閉じる。 キャサリンを閉じ込めても大切な人たちを危険にさらすことはできないからステファンとヨリは戻せないというエレナは、車で家に帰ろうとするところを何者かに連れ去られる…。

%第8話「オリジナルズ」

何者かに連れ去られたエレナはローズとトレバーというヴァンパイアへと引き渡されていた。キャサリンに生き写しだというローズにエレナは解放するよう頼むが、2人はオリジナルズという初代ヴァンパイアであるイライジャから500年間逃げていて、取引するためにエレナを捕まえていた。

デイモンは、タイラーを気にかけるキャロラインに、狼男は敵だから気を付けろと忠告する。タイラーは自分の体の変化に戸惑い、力をコントロールできずキャロラインに聞こうとするが、デイモンに言われて何も言えないキャロライン。家に戻ったキャロラインは、隠れていたタイラーを見つける。キャロラインを狼男だと思っていたタイラーに、キャロラインはヴァンパイアだと告げ、仲間はいないと言い、狼男のことについて聞き出す。

ジェレミーはエレナが帰っていないことをステファンに告げ、デイモンに相談したステファンは、エレナに危険が及ぶとキャサリンが言っていたことを思い出す。ステファンはボニーに相談し、呪文でエレナがリーズヴィルにいることを突き止める。ステファンとデイモンは車でリーズヴィルへ向かう。居場所を特定しようと、ジェレミーとボニーは家に戻って、もっと強い呪文を唱えるが、ボニーは鼻血を流して倒れてしまう。 ジェレミーはボニーが強い魔法を使い無理をしていると気づくが口止めされてしまう。

目が覚めたエレナはローズから、イライジャから初代・ドッペルゲンガーだったキャサリンをかばったせいでイライジャから追われていること、呪いを解くためにはドッペルゲンガーの血が必要であることを話す。そして呪いをとくためにエレナは死ぬのだと…。

怖くなったトレバーは、計画を中止して逃げようとローズに訴えるが、そこへイライジャがやってくる。ローズはイライジャにキャサリンが生きていること、そしてドッペルゲンガーのエレナを捕まえていることを話し、引き換えに自分たちを助けるよう要求する。 エレナを見てキャサリンではなく人間だと分かったイライジャは驚き、交換条件に応じるが、許されたのはローズだけでトレバーはその場で殺されてしまう。 連れて行かれそうになったエレナはムーンストーンを持っていると言い、取引しようとするが、暗示をかけられてキャサリンと一緒に墓地にあることを言ってしまう。

そこへステファンとデイモンが助けに来るが、推定500歳のイライジャはとても強く、なんとかデイモンが木の杭を刺して殺す。イライジャが死んだのをみてローズは逃げだす。 ステファンと抱き合ったエレナは、デイモンにも礼を言う。

家に戻ったステファンに、ローズはレクシーと知り合いだったと話す。そして、まだオリジナルズはエレナを狙うため終わりじゃなく、全てはクラウスのためだと言う。 エレナにイライジャがひきちぎったネックレスを手渡しに来たデイモンは、返す前にエレナへ好きな気持ちを告げるが、暗示をかけて忘れさせる。 その頃、死んだはずのイライジャが再び動き出し、自分で木の杭をはずしていた…。

%感想

とうとう自分の気持ちを伝えてしまったデイモン。やっぱり歴史は繰り返すんですかね(笑) 個人的にはデイモンとくっついてほしい!と思ってしまいますが ドッペルゲンガーとムーンストーンと呪いの関係がややこしくてイマイチ頭に入ってこないんで、復習しないといけませんね(笑) そもそも、何の呪いを解こうとしてるのか?ヴァンパイアが狼男の呪いを解く理由はないし。ヴァンパイアの呪いを解こうとしてるのか。 そしてオリジナルズって不死身なのか?!という疑問も…。

%ヴァンパイア・ダイアリーズを観る

合わせて読みたい記事