ネタバレ 2015/03/24

【ヴァンパイア・ダイアリーズシーズン2第3~4話】のあらすじ【ネタバレ注意】

vampire2

%ヴァンパイア・ダイアリーズを観る

%第3話「満月の夜」

デイモンとステファン、エレナの3人は、ロックウッド家の秘密について、イザベルがミスティックフォールズの研究していたことを思い出し、アラリックに聞く。市長もタイラーも装置に反応したことやメイソンの人間離れした動きから狼男ではないかと疑う。 デイモンとエレナとアラリックはデューク大にあるイザベルが残した狼男の資料を探しに行き、ステファンはキャロラインを心配して残ることにする。ステファンはキャロラインが日中動けるようボニーに指輪を作ってもらい、ヴァンパイアとして生きるため、衝動の抑え方や人を襲わず動物の血を吸う方法などを教える。

デューク大に行った3人は、研究助手のバネッサにイザベルの研究室に案内される。資料を探していたエレナは、キャサリンと間違われてバネッサにボウガンで狙われるが、デイモンがエレナをかばって矢を受ける。事情を知ったバネッサの協力で資料を探し出し、狼男は満月の夜に変身し、ヴァンパイアは狼男のひと噛みで死んでしまうことを知る。

ロックウッド家の池ではパーティを開いていた。メイソンは暗くなる前に帰るようタイラーに忠告する。マットに会いたかったキャロラインもステファンと参加するが、エイミーと話していたマットを見て嫉妬し、マットを怒らせてしまう。 夜になり、キャロラインはマットに謝り仲直りする。ステファンはエレナからの電話で、狼男のことや今日が満月であることを聞き、慌ててキャロラインを探すが携帯を置いたままマットと森の中に消えていた。

池の近くにある地下牢では、メイソンが自分の手足や体に鎖を巻きつけて固定しようとしていた。だが、人の声を聞いて慌てて逃げ出し、満月を見て苦しみ出したメイソンは鎖を巻きつけたまま車に飛び乗りドアを閉める。 キャロラインを探していたステファンはメイソンの車を見つけ、外にある鎖や爪の跡を見つけて車に近づくと、狼が窓を割って中から飛び出し森の中へ走って行く。

マットと森に入ってキスをしていたキャロラインは血の衝動が抑えられなくなりマットを襲ってしまう。慌ててステファンが止めに入るが、狼の気配がし、傷ついたマットから引き離すため、ステファンとキャロラインは狼が追ってくるように2人で走って逃げる。 逃げてきた2人の前にタイラーが現われ、同時にキャロラインは狼に飛びかかられ、ステファンが引き離す。狼は再び襲いかかろうとするが、タイラーが制止し狼は逃げていく。

タイラーは窓の割れたメイソンの車を見つけ、中を見ていると裸で泥まみれのメイソンが戻ってくる。狼はメイソンかと聞くタイラーに、メイソンは静かにうなずく。

キャロラインは自分からマットに別れを切り出し、アラリックはジェナと前に進むことにする。そしてまた、キャロラインの前にキャサリンが現われる…。

%第4話「過去の記憶」

ベッドで寝ていたステファンはエレナがデイモンに奪われる夢をみて目覚める。だが、隣で寝てたのはエレナではなくキャサリンで、その夢はキャサリンが見せたものだった。 昔話をしながらヨリを戻したいと言うキャサリンを油断させ、ステファンはバーベナを注射し、地下室に連れて行き、バーベナで拷問し、街に戻った理由を聞き出そうとする。

タイラーはメイソンが狼になったことや一族の疑問をぶつけるが、呪われていないからタイラーは狼には変身しないといい、タイラーも知らない方がいいと言い出ていく。

デイモンはメイソンに探りを入れるため、同級生であるジェナに誘わせてアラリックとエレナの家でバーベキューを開く。デイモンはエレナと仲直りしようとするが、エレナは頑なに拒む。メイソンは、探りを入れてくるデイモンに自分の正体を明かし、争う気はないと告げ握手を交わす。だが、デイモンはこっそり銀のナイフを隠し持ち、メイソンと一緒にエレナの家を出る。 メイソンを追って出たデイモンは、銀のナイフでメイソンを刺すが、狼人間が銀のナイフで死ぬと言うのは伝説だと言い、襲ってきたデイモンに宣戦布告する。

エレナは一足先にステファンを心配して、バーベキューを抜けだすが、キャロラインが車で送ると言って、こっそりタイヤの空気を抜き、途中で立ち往生する。レッカーを待っている間、キャロラインはステファンを諦めるよう説得し、怒って歩いて行くと言うエレナに、一人にしないで欲しいと頼む。実は、キャサリンに足止めするよう脅されていたのだ。

キャサリンは、地下室でステファンにエレナと別れなければエレナを殺すと言う。逆上したステファンだったが、バーベナで弱っているはずのキャサリンは鎖を外し、ステファンを突き飛ばす。バーベナを毎日飲んで耐性を作っていたというキャサリンは、やってきたエレナとついに対面する。だが、ステファンが上がってくると、その場を立ち去る。

家に戻ったメイソンに、タイラーは呪いのことを聞き出そうとする。ムーンストーンのありかを知っていて渡さないタイラーに怒ったメイソンは、人を殺すことで呪われるのだと言う。

ダイナーに行ったエレナとステファンはキャサリンのことで喧嘩をする。それをデイモンとキャロラインが聞いていた。家に戻ったエレナは、ステファンと抱き合う。キャロラインがキャサリンとつながっていることに気づき、キャサリンを騙すための芝居をうったのだった。 その昔、キャサリンは、ヴァンパイア狩りのあった日、狼男であるジョージ・ロックウッドと取引し、ムーンストーンを渡すことで自分は逃がしてもらっていた。 キャサリンの狙いは、ステファンを取り戻すことではなく、他にあると言うステファンだが、あの日、銃に打たれて死んだステファンに、愛してるとキスをして立ち去っていた…。

%感想

一番気になるのはエレナとデイモンの関係。デイモンはエレナに惹かれている感じだったのに、ジェレミーの一件で完全に決裂ムード。2人のやりとりを見てるとなんだかとてもお似合いな気もしてきます。ステファンはそんな2人にやきもきしてるようだし。ここにキャサリンが絡んで妙な四角関係で、ややこしすぎ(笑) ついに対面したキャサリンとエレナですが、髪型を微妙に変えてますね。キャサリンはパーマだ!とわかったら区別しやすくなりました(笑)

%ヴァンパイア・ダイアリーズを観る

合わせて読みたい記事