ネタバレ 2015/02/03

【グリー/gleeシーズン1第7~8話】のあらすじ【ネタバレ注意】

Glee_Season2

%グリー/gleeを観る

%第7話 全面対決 ウィルVSス―

スーが副顧問についたglee。ウィルは生徒のご機嫌を取って味方につけようとする。
一方ス―は内部で対立するようgleeを2つのチームに分けて別々の曲を歌うように提案、『少数派(マイノリティー)』と呼ばれる生徒ばかりを選ぶ。

クインの子どもは女の子と判明。フィンが「ドリズル(霧雨)」と名づけようと言いだし、里子にだすつもりのクインを怒らせてしまう。
そんなクインを見たフィンは「優しいレイチェルを見習え」と言ってしまい、火に油を注ぐ結果に。
スーに引き抜かれなかったメンバーはウィルのもと練習を始めるが、リードに選ばれたのはまたしてもフィンとレイチェル。
2人が手を取り合って歌うのが気に入らないクインは不満を募らせてゆく。

学校新聞の記者ジェイコブはクインの妊娠の噂を嗅ぎつけ、レイチェルに真相告白を迫る。
フィンを想うレイチェルは記事の差し押さえと引き換えに下着を渡すハメに。

大きくなってきたテリのお腹に触れることすら許されていないウィル。次の健診には必ず付きそうと、ウー医師の予約を勝手に取って来てしまう。
焦ったテリは姉のケンドラを引き連れてウーのもとを訪れる。あの手この手でウーを脅して味方につけたテリ。
健診当日、ウーは偽物の画像をウィルに見せ、テリはさらに嘘を重ねることになった。

スーのチームは選曲が当たり大盛り上がり。しかしそれでは当然満足できないスーは、ウィルのチームの楽譜を焼いたりピアノを隠したりと妨害行為を繰り返す。
仕返しにとウィルはチアの部員を根こそぎスペイン語で落第させ、部活動禁止に追い込む。
2人の対立は加熱する一方、とうとう生徒の前で罵り合いの大げんかが勃発。呆れた生徒たちは2人から去ってしまう。
事態を知ったフィギンズ校長はスーが悪いと、チアの優遇装置を廃止。
盛大に荒れたスーは副顧問を辞任する。

抜き打ちの持ち物検査でジェイコブのかばんから下着を発見したス―は、クインの妊娠を知る。
スーに脅されたジェイコブの手によって、ネットで公表されることに・・・。

%第8話 迫られた究極の選択

ハワイで人知れずひっそりと挙式を行うことにしたエマとケンは、式の後2人で踊るためダンスの指導をしてほしいとウィルに依頼する。
放課後の練習にエマは借り物のウェディングドレスで登場、練習にウィルがドレスの長い裾を踏んでしまい、ダンスの途中で2人は倒れ込む。
偶然それを目撃してしまったケンは激しく嫉妬し、gleeの日もアメフト部の練習をすると言いだす。

ス―はコーナーを持つローカル局のキャスター、ロッドから、ダンス大会に誘われる。
ロッドとのデートで一瞬にして恋に落ちてしまったス―は、性格も穏やかになり、大会用のダンスの指導をウィルに頼む。

ユダヤ人のパックは、母親から同じユダヤの彼女を作ってほしいと言われ、その夜レイチェルの夢を見る。
神の啓示と信じたパックは猛アタックを開始。レイチェルを落とすためgleeに入り浸っていたパックはジュースをかけられてしまう。
その後2人は急接近し、キスまではするものの「ソロもできない人は無理」とレイチェルに振られてしまう。
それでもあきらめないパックはギターの弾き語りでソロを披露する。
パックの姿をみて何かを感じ取るサンタナとフィン。そんな中クインはキラキラとした目でパックを見つめる・・・。

フィンとクインはgleeへの入部と妊娠騒動で人気はガタ落ち。
巻き返しそうと奮闘するも、2人ともジュースをかけられる結果に。
実はキャスターでパートナーのアンドレアと男女の仲だったロッド。
こっぴどく振られてしまい元に戻ってしまったスーは、クインにチア部クビを宣告し、クインの居場所はとうとうgleeだけになってしまった。

ウィルはアメフト部の練習日についてケンに直談判しに行く。
かたくなに練習日を変更しないというケン。木曜日の3時半、生徒にアメフトとgleeのどちらを取るか選ばせることになった。
結果は意外なことに!?マイクとマット、パックはgleeを選択。
フィンはアメフト部を選んだもののgleeへの想いも捨てられない。「1つに決めたくない」と正直にケンに話し、それを聞いたケンは木曜日の練習中止を決めた。

こうしてフィンも戻ったgleeは、やっと元の姿を取り戻した。

%感想

あちらこちらで大小の戦争が勃発して、ずいぶんと慌ただしい回ですよね・・・。
今回クインもソロデビュー。繊細な歌声と激しいダンスのギャップに驚かされます。
スーの選抜チームが歌った♪Hate on Me / Jill Scottも良かったですね!いつもしれっとしているカートもノリノリ♪
8話はこれ一択、ずばりウィルとスーのダンス!この時スーを演じるジェーンは49歳・・・あのキレ、すごいです。
そしてもう一つ、パックの恋にはキュンキュンしちゃいますね。
レイチェルのために歌った♪Sweet Caroline / Neil Diamond 少し照れたような表情のパックは、これまでの印象ががらっと変わってしまうほど可愛い!!

%グリー/gleeを観る

合わせて読みたい記事