ネタバレ 2015/03/20

【SUITS/スーツシーズン1第1~2話】のあらすじ【ネタバレ注意】

SUITS01_1680x1050

%SUITS/スーツを観る

%第1話 「弁護士の条件」前編

物語の始まりは、NYの高層ビルの一室で、大人たちが言い争っているところから始まる。その部屋を、1人の男性が突然出て行き、別室へ向かう。先程の男性の名は、ルイス・リット。ピアソン・ハードマン法律事務所のパートナー弁護士である。ピアソン・ハードマンの所長、ジェシカ・ピアソンとルイスが話をしている。 どうやら、ハーヴィーという男性がジェラルドという男性を怒らせてしまったらしい。

ピアソン・ハードマン法律事務所に所属する敏腕弁護士のハーヴィー・スペクターは、非常に優秀で才能ある人物であるが、傲慢で周囲との衝突が耐えない1匹狼であった。

突然事務所に現れたハーヴィーは、巧みな嘘でジェラルドを騙し、ジェラルドの悪行を暴く。 時を同じくして、一度見たものは決して忘れない、驚異の記憶力を持つマイク・ロスが、依頼人に頼まれ代理で、大学の難航なテストを見事パスする。

マイクの友人トレヴァーは、麻薬の取引で金を稼いでいた。マイクにも、取引の仕事を頼むが、マイクは危険が伴う仕事だと1度は断る。 だが、育ての親である祖母の入院費を稼ぐため、仕事を受けることにした。 取引所に向かうマイク。ホテルの少しの異変と、廊下にいる客とホテルマンの様子から、今回の麻薬取引がおとり捜査であることに気づき、その場から逃げる。

逃げ込んだ先は、ハーヴィーのアソシエイトの面接室。 ハーヴィーはアソシエイトを雇う気は無かったが、昇進するにはアソシエイトを雇うことが条件であったからだ。 ハーヴィーの優秀な秘書、ドナ・ポールセンと共に面接を行うが、冴えない人間ばかり。 そこに突然やってきたマイク。ハーヴィーは、マイクの言動を見て、一瞬で彼が優秀だと気づく。

お金が必要なマイクは、どうにか仕事にありつきたい。そして、弁護士になることは、マイクのもともとの夢でもあったのだ。 だが、ピアソン・ハードマン法律事務所で働くには、ハーバード出身ということが条件であった。マイクはロースクールすら出ていない。 ハーヴィーは、マイクの経歴を詐称し、アソシエイトとして雇うことを決める。 その後、イメージアップのためにとジェシカに頼まれた無料奉仕のセクシャルハラスメントの案件を、マイクに丸投げする。 マイクは、初めて任された案件に、意気込み、クライアントへ話を聞きに行くのであった。

%第2話 「弁護士の条件」後編

自転車にメッセンジャーバッグで通勤するマイク。 それに驚くハーヴィーは、マイクのスーツを、自分の紹介の店で新調するよう進める。弁護士は、見た目で信頼を判断させるとハーヴィーは言う。

マイクは、パラリーガルのレイチェル・ゼインに無料奉仕の案件の手伝いを頼む。セクハラでの退職者のリストなどを探る。 入社の日、レイチェルに一目ぼれしたマイクは、一生懸命レイチェルに話しかける。レイチェルは、弁護士志望だったが、試験に受からず、夢は叶わなかったそう。

今回の案件の内容は、元社長秘書が、社長から受けたセクハラの調査を会社に頼むも、その後、理由もわからず解雇されたことに対し、会社を訴えたいとのこと。 証拠をしっかりかくしている会社だが、裁判所でのハーヴィーの言葉巧みな言い分により、裁判官は、セクハラを起こした会社へ証拠資料提出を命じた。

提出された証拠資料は、会議室1室分の膨大な量。相手の意地の悪さを感じるが、読書好きのマイクは1日で読破する。そしてその証拠資料から、セクハラを受けて退職したジョアンナへ繋がることができた。 マイクは、ジョアンナへ証拠として証言して欲しい。と頼む。ハーヴィーの期待もあり、必死にジョアンナを説得し、ジョアンナは証言をしてくれることに。だが、ジョアンナの経歴詐称を相手側に指摘され、証言は取り下げられる。

失敗をしたマイクは、思いつめた表情で会社を退社しようとすると、ハーヴィーに、逃げるのかと喝を入れられる。 マイクは、ルイスが失敗した社員をクビにしているところを見せ付けられた。と話した。 ハーヴィーは、ルイスに、自分の社員を脅かすことはやめてくれと言うと、ルイスは、社員ではない人間を、辞めさせるフリをしただけだと明かす。 その発言からヒントを得たハーヴイーはジョアンナのもとへ。 ジョアンナに、セクハラ会社と裏で繋がっていることは全てわかっている。白状しないと、警察に突き出す。と訴えると、お金に釣られたと白状するジョアンナ。

祖母の病院で、祖母に仕事の相談をするマイク。絶対に辞めてはいけない。と、祖母に背中を押され、決意するマイク。

トレヴァーとその彼女ジェニーの元へ行き、麻薬の取引をさせられたときに、失敗してそのまま持ち帰った薬の入ったスーツケースをトレヴァーに返し、縁を切ると同時に、トレヴァーの良いスーツを持ち帰る。 そのスーツを着用し、セクハラ裁判へ。スーツを褒めるハーヴィー。 ハーヴィーの得た事実で相手方をゆすり、見事賠償金を獲得することに成功。

満足げな二人は、その場を後にする…。

%感想

2011年にアメリカで開始されたドラマで、シーズン4まで放送されている。 ビジネスパーソンから始まり、多くのファンがいるこの作品。 天才的な頭脳を持つ若者と大人がペアを組み、何かに挑んでいく。よくある設定だが、リズムの良い物語の展開、そして美男美女キャスト陣により、飽きを感じさせない。今後の展開が非常に楽しみである。

第1話と第2話は、前編後編で繋がっている。底辺にいて実力を秘めているマイクが、どんどん表に出て行く様がとても興味深い。 作品に出てくる女性の役の設定は、みんなどこか強気で、基本超がつく美人である。容姿端麗な女性が多く揃うという意味で、違った角度からも楽しむことが出来る。

%SUITS/スーツを観る

合わせて読みたい記事