ネタバレ 2015/03/11

【アロー/ARROWシーズン1第23話】のあらすじ【ネタバレ注意】

Arrow-thumb

%アロー/ARROWを観る

%第23話「犠牲」

オリバーはマルコムに捕まってしまったがディグルの助けで脱出する。ランスはフェリシティをマーリン グローバル社のCPをハッキングしたことで逮捕し、フードの男の手がかりを調べる。アローに扮したオリバーはランスに電話し、グレーズ地区に危険が迫っていると伝える。ランスはフードの男を追うのを一旦諦めフェリシティを釈放し、グレーズ地区の人々の脱出に協力しようと上司に報告するがすぐに対応してもらえない。オリバーはトミーにマルコムの計画を話すが、ローレルを奪ったオリバーの話には効く耳を持たない。トミーは後でマルコムからダークアーチャーの衣装を見せられて、初めて真実を受け入れる。

オリバーはモイラに、マルコムの計画を阻止するため協力して欲しいと頼む。モイラは記者会見を開き、グレーズ地区に今夜地震が起こると発表し、その後逮捕される。テアはロイを助けようと彼の自宅へ向かうが、ロイは皆を助けたいからと留まる。警察から逃げるマルコムをオリバーとディグルは発見する。アローとダークアーチャーの闘いが再び始まる。オリバーの放った矢がマルコムの胸に刺さる。

地震発生装置は組織のシンボルにある古い地下鉄の路線で見つかる。フェリシティはランスに解除方法を教える。解除に成功したが、実はもう一つ、予備装置がローレルの法律事務所付近に設置されていることが分かる。装置が作動し建物は崩壊してしまう。トミーが現れローレルと共に避難しようとするが、トミーが瓦礫の下敷きになってしまう。アローに扮したオリバーがトミーを助けようと手を差し伸べるが、トミーの胸には鉄の柱が突き刺さっていた。トミーは親友に「すまない」と言葉を残し死んでしまう。

フラッシュバック、ファイヤーズはミサイル発射の指示を出す。オリバーはヤオから渡されたナイフで縛られていた縄を切り、ファイヤーズの部下たちを倒す。シャドウはミサイルの軌道を変更する。ミサイルが基地に墜落し、ファイヤーズはシャドウに銃を突きつける。オリバーはファイヤーズの胸を矢で射抜く。

%感想

シーズンフィナーレにふさわしい、見ごたえのあるエピソードでした。フラッシュバックも含めて、第1話からの全てがこのフィナーレのために動いていたのが分かります。アクションも街の混乱も、音楽さえもよくできていて、ちょっとした映画1本を見終わったような充実感があります。

それぞれのキャラクターが自分の使命を全うするべく頑張りました!トミーが死んでしまうシーンでウルウルときてしまった人は私だけではないはず。スーパーヒーローというジャンルを取り払っても、ここまでよくできたシーンフィナーレは数える程しかないでしょう。 ところで、マルコムとトミーは本当に死んでしまったのでしょうか!?

%アロー/ARROWを観る

合わせて読みたい記事